スポンサー広告 > 村祀り桃色紀行 おのごろ村の淫祀り、生贄になった少女 感想
エロゲー感想 > 村祀り桃色紀行 おのごろ村の淫祀り、生贄になった少女 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村祀り桃色紀行 おのごろ村の淫祀り、生贄になった少女 感想

メーカー:<RED-ZONE
原画:南誠
シナリオ:那珂湊

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想18枠(全てうてな)
・CG18枚(全てうてな)※差分含まず


【良かった点】
①エロ
尺はこの価格帯では少し長め、卑語はオチンポ・オマンコ、行為に慣れてくる中盤以降は多くなる、1ワードに複数回も。
アへ顔は中盤~後半に集中しているが合計すると大体半分くらいのCGで見られる、CG差分は4~6枚くらい。
アナルモザイクなし。アへったりする時に舌を出すのがとても良い感じ。

村長『組合せは此方で決めたが、儀式(セックス)をして子を為せば解放してやろう』
組合せAの2人「逃げるぜ!」
~~~
村長『あの2人には「お帰り」頂きました(ゲスい声色で)』
これは言うことを聞くしかなさそうですね…

男であればハッピーな状況であろう?と村長が言っていたけど、主人公はうてなを助けようとするんですよね。
最初はよそよそしく警戒していた2人が、何時しかお互いの事を理解し合うのは見ていて何か良いなあと思いました。
ただHシーンでは
・気遣いを見せつつも盛り上がると主人公の性格が変わったかと思うくらいにノリノリ。
・うてなも快楽を貪欲に求める様になる
のがエロ的な意味で楽しい部分です。
言われるがままの奉仕をしたり、自分からおねだりしたり、搾り取ろうとしたり、逆に主人公のパワーにされるがままだったり。
とても優しく、そして心も強い女の子のうてなちゃんが乱れる姿はグッときますね。
村長に対して「~~育ちがわかるというものですよね」と皮肉ったり。
行為の後にジト目で「本当に儀式の為だったんですか?」とかゾクゾクします。
名前を呼ばれて照れるうてなちゃんが野上結生さんのボイスもあいまって本当可愛かった、日数が進むたびに絶対助けなきゃとの感情が強くなりました。
シナリオもただセックスをずっとしている訳ではないし、バッドエンドの多さもあって緊張感ありましたね。
というか監視する人の「あ、こいつ(ら)儀式しねーな、良からぬ事を考えているな」という判断めっちゃはやいw

余談ですが(公式サンプル右下のCG)のイベントにて
アキラ「やめろお前ら!癇に障ったのなら俺にすればいいだろ!」
村長「カっ!お主を縛った所で何も面白くないわ!」
私「確かに
うてなちゃんごめんね…でも縛られて吊るされて悶えてるの凄くエロかったよ!


【気になった点】
①エロ
趣味嗜好の話だけど、鶏の血で身体に紋様を描くのと、食事にザーメンソースはキツかった。
でも、それくらいですね。快楽重視の実用的なシーンだったと思います。

②その他
選択肢ミスによるバッドエンドは回数も多く画面が文字通り真っ赤に染まるので(ある程度バッドだろうなと予想がつくとはいえ)ちょっとドキッとしますね。
確か何かの感想でも書いた気がするけど、この作品がどうこうではなく昔からカカっというワードが苦手なので、かなりの頻度で台詞に含まれている村長さんは気になってしまった。
後は選択肢の選び方によってはその世界線では見ていないのに見た事になっている体での台詞等を含むシーンがある事くらいでしょうか。

【まとめ】
シナリオ部分についてはどうしてもネタバレになるので余り触れませんが、ゲーム中に提示されたもの以外の真相を想像する余地は僅かながら残されていると思うので、私は自分のこうであったらいいな、が真相だと信じていたい。
だってどうしても、そうとは思えない・信じたくない気持ちが消えないんだもん。(わがまま)
ドキドキして続きが気になって一息にプレイしましたが、面白かったです。
万引き娘桃色制裁みたいにシリーズ化はし辛いかもしれないけど、またこういった雰囲気の作品を遊んでみたいですね。

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。