エロゲー感想 > ビッチ姉ちゃんが清純なはずがないっ! 感想

ビッチ姉ちゃんが清純なはずがないっ! 感想

メーカー:<onomatope* raspberry
原画:雛祭桃子/o33
シナリオ:生田あわる/紫苑憧朋香/他

【データ】(ネット認証なし、修正パッチあり)
・ディスクレス可
・回想76枠(撫子8、向日葵8、芹9、胡桃7、鈴蘭8、紅葉8、楓6、綾目6、その他・ハーレム系16)
・CG90枚(撫子10、向日葵10、芹10、胡桃10、鈴蘭10、紅葉10、楓7、綾目7、その他・ハーレム系16)※差分含まず

備考:内訳について
作品内でヒロイン別にカテゴリー分けされているので、それに準じました。
全てがそのヒロインと1対1のものではありません。
【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(気になる箇所はなし) 
CV:○(前後のギャップも良かった)
シチュ:○(チンポは凶器)
テキスト:○(ブレがない)


【良かった点】
①エロ
尺は普通卑語はおちんちん・おまんこ等々、回数的には物語後半だとやや多めかな。
アへ顔は殆どのCGでそうなる、CG差分はざっくり10~30枚の間が多いかな。
アナルモザイクなし。

本作品を一言で言えば、凶悪極太カリ高絶倫チンポで女の子達を堕としてハーレム構築していく物語である。
まるで陵辱モノみたいな印象を受けるが、そういったある種ダークな部分が一風変わったハーレム作品として輝く。
綾目先生が前理事長(父)から強奪した権力も資金も調教部屋も皆プレゼント、全面バックアップを約束し撫子と共に自らもハーレムの一員として加わる宣言。
後必要なのは主人公のやる気だけであり、遠慮なく行動に移せる様にヒロイン達には外見からは想像もつかない裏の顔(秘密)が用意されている。
あるヒロインからは本来なら主人公の事は眼中に無いよと言われ、またあるヒロインからは一方的に断罪され、あるヒロインとあるヒロインはある事が原因で犬猿の仲、あるヒロインは夜の街で暗躍、あるヒロインは男を自分の身体の味を覚えさせ意のままに操る魔性の女。
公式サイトや本編のの明るいピンク色の雰囲気でかなりオブラートに包まれているが、こういったパッケージの作品としてはかなり珍しい。
本来であれば主人公など相手にもならない彼女達だが、チンポによる快楽責めに徐々に虜になっていく姿が興奮を誘う。
負けそうになっても一途に愛を向けてくれる撫子お姉ちゃんの暖かさと優しさと奉仕精神の塊である楓先生が包み込んで癒してくれます。
攻略していく順番にもよりますが、主人公も「やったるぜ!」とばかりに暗黒面に堕ち…精神面でも成長を遂げるのでも終盤は無双に近くなる。

重要なのは、その過程はさておき、された事やしている事への制裁や報復として肉奴隷とするのではなくしっかりハーレムの一員として迎えるという点にある。
ピンチに陥ったヒロイン達に対して、全力で奔走する主人公(とそれに協力してくれる撫子と綾目先生)、当然ある程度の打算が見え隠れする場面もあるが過程はどうあれ最終的に幸せになれれば良かろうなのだ。
過去の事は水に流して主人公を第一に考えるヒロイン達の変化に思わずニヤけてしまう。
あくまでも明るい雰囲気を崩さず、時々イイ話でほっこりさせつつ、厳しい現実も交えつつ、チンポで従えていく独特のスタイルが楽しかったですね、純愛物語だと思うよ。


○アへ顔
エロ部分での一番の特徴は勿論これ。
恐らく挿入を伴えば100%に近い確率でアへるのではないだろうか。
例えば複数人でのプレイの時、一人は愛撫だけというパターンがあると思う。そういう時でも2人ともアへ顔になるのだ。
そのレベルや表現方法は公式サイト他で確認出来るので省くが、(私だけかもしれないが)今までエロゲを遊んできた積み重ねで、遊んでいると絵柄とか雰囲気および作品を出したメーカーさんでアへ顔の有無を頭が勝手に判断してしまう。
過去作を遊んだ事は残念ながら無いがメーカーさん的にも真逆の作品をリリースしているイメージがある。
それを踏まえて作品中のアへ顔を見るとやはりドキッとするのだ、システムでオフに出来る以上もう少し控えめ(数という意味でも)かと思ったらそんな事は無かったw
ブレーキを踏む事も出来たと思うが、それをせずに最期まで貫いた部分を私は褒めてあげたい。そして出来ればそれを受け入れるユーザーが多いことを願う。

○複数プレイ
ヒロイン単独のCGは各4~7枚と約半分は2人以上の複数プレイ。
攻略が2人1組である関係上多い組合せは存在するが、完全固定ではなくその他の部分でちゃんと別の娘との組合せも楽しめる様になっている。
ハーレムルートとしてもボリュームがあるので扱うテーマとして正しい。

○意外と多い拘束シーン
CG上で拘束具が見えない(向日葵、楓)、縄化粧だけ(胡桃)、セックスまでには至らない(鈴蘭)といったものは除いても
芹4、胡桃2、鈴蘭3、紅葉2、その他1と12枚。(全部が縄ではないが)
作品の雰囲気とあいまって数字以上に多く感じるかもしれない。
そういったプレイ自体が抜きゲーでもその性癖のキャラにしかない。のは珍しくないので、ガチなものでなくても存在する事に意味がある。


【気になった点】
①エロ
各ヒロインの弱点一点特化なシーンを多めにしても面白かったかも。
後は、撫子と向日葵、芹と胡桃、鈴蘭と綾目、楓と紅葉と攻略の際の組合せが固定されているので、主人公が特定のヒロインのみを選んだり、ハーレム構築した上で誰かを一番にした風のエンディングは無い事だけ注意ですかね。
ハーレム・皆を平等にがテーマなのでそれで正しいと思いますが、全く欲しくなかったかと問われればNOかな(わがまま)


【まとめ】
金・権力・精力を兼ね備えた者のみが辿り着ける場所、それがハーレム。
女性側がそれを許容・望むのならば、男としてはこたえてあげるのが最善だろう。頑張れ主人公君w
いろんな意味で尖っており好みは大いに分れそうだが、もとよりエロゲとは大なり小なりそういうもの。私は好きだ。
オープニング・エンディングは勿論、BGMも雰囲気にあっていて私は好きですね、Redroseが場面がスッと思い浮かぶので特に。
642:読んでから欲しくなるいつものパターン

オノマトペの作品はこの作品以前の、どちらかというと純愛物?が好きで購入してました。
今作は苦手な路線になってるかもと遠慮しちゃったんですが、面白そうですね。
ヒロインたちの裏表もそうだし、ブラックなハーレムではなく、あくまでピンクなハーレム
というところに興味が。まだ特典付きが残ってればそれを買ってみようと思います。

2016.05.29 06:55 えふぃる #- URL[EDIT]
643:>>えふぃるさん

ヒロイン達の性格やエロ的な意味でブラックなネタもありますが、目指している所は幸せなハーレム。
そんな感じですね、純愛なイメージのメーカーさんだったのでアへ顔含めてちょっとビックリしました。
お好みに合うことを願っています、その時は見送る判断をしてもやっぱり気になっちゃいますよねw

2016.05.30 22:13 清流@管理人 #YOSlp5ks URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.