エロゲー感想 > ワガママハイスペック 感想

ワガママハイスペック 感想

メーカー:<まどそふと
原画:宇都宮つみれ
SD原画:ななてる
シナリオ:もじゃすびい/陸奥竜介/にっし~/葉山こよーて/はと

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想21枠(かおるこ5、アーシェ5、兎亜6、未尋5)
・CG103枚(かおるこ22、アーシェ23、兎亜22、未尋25、その他11)※差分含まず
【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:◎(とても良かった) 
CV:○(殆どの方が初めましてだったと思う)
シチュ:○(( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!)
テキスト:○(テンポに重点置かれていた気がする)


【良かった点】
①エロ
尺は萌え抜きゲーとしてみても標準以上だと思う、卑語は極小だがP修正有りで回数は少ない。
アへ顔は無し、CG差分は大体20~40枚前後(それ以上の場合もたまにある)。
アナルモザイクなし。

一番良いなと感じたのは、可愛い雰囲気の作品でもしっかりエロい事。
いわゆる「萌え(抜き)ゲー」の強みは今までためにためたキャラクター萌えを後半に用意されているHシーンで爆発させる事が出来ることだと思う。
ただ、それ以外の部分についてもこの作品が持つ雰囲気・ジャンルの範囲内で可能な限り注力していた印象。

・Hシーンは基本連戦タイプ
HCGは各ヒロイン11枚、Hシーンは5~6個。
基本的には1回でCG2枚(1or3枚のパターンも当然ある)を使用し、CG差分も多い部類。

・パイズリ&フェラシーン完備
セールスポイント有効活用したシチュエーションはあって欲しいから。
この作品で言えば「大きなおっぱい」がその一つですよね、ついつい視線が引き寄せられる。
フェラに関しても単独フェラ(パイズリフェラとか69ではなく)が1つずつというのは良いと思う。(私が喜ぶ)

・主人公の顔
背面座位を例にとると(アーシェ以外の3人はそういうシーンがある)、ヒロインの顔や体を自然に被せて(隠して)いる。
経験上その場合は他シーンでも極力映っていない・映っても気にならない範囲である事が多いのですが、この作品もそうでしたね。
当然お尻も出てきません、苦手な人にとっては安心材料でしょう。

塗りの力も大きいですが、モザイクに関しても大きさと範囲はかなり攻めている。
男性器にヒロインの手が添えられているCGや所謂まんぐりがえしなCGを見ると特にそう思う。
射精後の液体描写引継ぎが数は少ないですがあったり、添い寝CGが用意されているのも+。
クリア直前やクリア後のおまけHシーンだと殆どがH突入前のやりとりから始まるのも良いですね。
勃起乳首差分やフェラ時のモザイクなど、出来れば望みたい要素が残っているのは否定しないが抜きゲーメインの人でも実用に十分耐えうるポテンシャルがあると思う。
個人的にはぷっくり主張している乳首に高得点あげたいですね、とても私好み。


②ヒロインとCV

・かおるこ
のほほんとしてるけど頑張り屋の生徒会長さん、駄洒落好きだったりお調子者という意外な一面も。
何も言わずに信じて待ってくれたり、主人公相手に限らずサポートを惜しまなかったり。支えてくれる恋人っていいですよね。
終盤の台詞にもあったけど、公私共にずっと「一緒に」感が良かった、甘えさせてくれるけど甘やかしは無いというか。
桜乃ひよさんのほわほわ可愛い感じのボイスも良かったです。

・アーシェ
ピアニストでもあり作曲家でもあり丼評論家でもあるツンデレ副会長さん。
好感度マイナススタートから一緒に学園生活を送るうちにデレていき、「プレゼントはいつも身に付けて居たい」を筆頭にとっても素直で可愛いのです。
お金持ちの家に育ったけど真面目で律儀な良い子な所も個人的には好きです、
桜あいねさんのボイスも良かったです、怒ってる時も何か微笑ましく感じた。

・未尋
やれば出来るを実証し続ける料理人の卵で元気印の明るい後輩ちゃん。
彼女の場合はお互いの家を自然に訪問できる幼馴染でもあるという部分も大きな魅力ですね。
その一緒に居た時間の長さによる気安さがあるからどんなに弄られても何か笑って許せちゃう。
壁があったら壊して直進ですって台詞が終盤あるんですが、彼女なら本当にそうしてしまいそう。
白咲葵依さんの演技も良かったです、弄ってる時の楽しそうな声が特に。

・兎亜
プログラマーとして一家の大黒柱…だけどぐーたらするのが大好きな妹。
「絶好調ならゲームするに決まってるじゃん」…はい。でもその気になったらガチでニート出来るんだよなあこの娘。
普段の(未尋とタッグで)ちょっぴ激しい言葉や対応も兄の事を信頼していればこそ、主人公とどちらも相手の事をよーく分っているのが良いですね。
ちょっと素直になれない部分も含めて、とっても可愛かった。頑張れお兄ちゃんって一言だけで元気出ます。
小松アンさんのローテンションで可愛いボイスも良かったです。


③システム
・ロードした時点からバックログでかなり前まで遡る事が出来た上でシーンジャンプ機能。
・セーブスロット(ページ)を増やせる(0000と4桁まであるので実質上限なし)。
・セーブデータにコメント編集・データのコピー&移動&削除機能。
ここまで揃った作品は中々無いと思う、残り枠を気にしながら進める必要が無いのはとても大きい。
仮に見通しがハズれても修正が容易だし、うっかりクリックしてしまってもすぐセーブしたかった場所に戻れる。


【気になった点】
①エロ
上でもちょっと書いたけど、折角フェラ完備で局部モザイクも良い感じなので咥えている時の唇が見える様にしてくれると私が喜びます。
後は卑語関係くらいかなあ、(まだまだ上を目指せるという意味で)これで完璧とは言わないけど萌え系ジャンルでは高い水準だと思う。
ただ修正に関しては現状がMAXだと思うし、使用回数もうちょっとあったら嬉しかった程度。

②シナリオ
稀に例外の作品も存在するが、物語の山場を設ける事は当然の事。
ただ、各々が抱える問題とその解決を(めちゃくちゃ重い訳では無かったけど)もう少し軽めのテイストにして欲しかったかなー。
限りなく100%に近い確率で最終的にハッピーエンドとなる事は分っていても、心配してしまう。
現実はそんなに上手くいく訳ないけど、これはエロゲ。ご都合主義大いに結構。


【まとめ】
登場人物の掛け合いのテンポが良く、楽しくサクサクと進められました。
ハイスペックなヒロイン達のワガママは皆可愛いものだと思います。…ワガママボディという意味なのかも
エッチなことにも寛容な娘って良いですよね、Hシーンもgoodでした。
いずれは「ヤキモチストリーム」をやってみたいと思っていましたがワクワク度が増した気がします。

管理者にだけ表示を許可する

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.