エロゲー感想 > 学園みんなの性処理係 ~ドスケベ奉仕委員会ぱこぱこ活動記録!~【DL版】 感想

学園みんなの性処理係 ~ドスケベ奉仕委員会ぱこぱこ活動記録!~【DL版】 感想

メーカー:<ぱこぱこそふと
原画:23
シナリオ:遊真一希
【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想15枠(つばめ2、かなえ1、ちどり1、まいこ2、ぼたん1、ともえ1、つばめ&かなえ1、つばめ&かなえ&ちどり1、つばめ&かなえ&ぼたん1、かなえ&ちどり&ぼたん1、かなえ&ちどり2、つばめ&かなえ&ちどり&まいこ&ぼたん1)
・CG18枚(つばめ2、かなえ1、ちどり1、まいこ2、ぼたん1、ともえ1、つばめ&かなえ1、つばめ&かなえ&ちどり2、つばめ&かなえ&ぼたん1、ちどり&まいこ1、かなえ&ちどり&ぼたん1、かなえ&ちどり2、つばめ&まいこ1、つばめ&かなえ&ちどり&まいこ&ぼたん1)※差分含まず



【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(良好) 
CV:○(新鮮さも安定感も)
シチュ:○(タイトルそのまま、でも優しい世界)
テキスト:○(サクサクとした印象)


【良かった点】
①エロ
尺は価格相応、卑語はおまんこ、おちんぽ等、回数はシーンにもよるけどドエロ抜きゲー基準だともう少し欲しいかな。
アへ顔は無し、CG差分は10枚以上が基本とこの価格帯では多め。
アナルモザイクなし。

超少子化社会となり、若い内からの子作りが奨励され、学生のうちにセックスに励む習慣をつけるのが望ましい。
その為に通称「奉仕委員会」が設置され、他の生徒を誘ってエッチに励むこと。
(男生徒は週に一定量の精液提出が義務付けられている)
…なんてうらやまけしからん世界なんだ!

タイトルは「学園みんなの性処理係 」となっているし、実際にヒロイン達が皆の性処理も行うのだがそこにダークな雰囲気は一切ない。
男の側も「今日は誰を犯そうか…!うへへ!」といった感じではなく基本的には「お願いして抜いて貰う」スタンス。
また、彼女達はある種の使命感を持って活動に従事している。つまり所謂ビッチではないのだ。
この明るい世界観と選ばれしエロ子ちゃん達であっても(この作品世界では)普通の女の子というギャップが本作品の良い所だと思う。

また、Hシーンの見せ方も丁寧でかつ挟まれるタイミングも丁度良い。
主人公的な立ち位置にいるつばめちゃんの成長物語という流れで、1人ずつキャラ紹介も兼ねて彼女達の活動を見学したり一緒に奉仕したりして仲良くなりつつレベルアップしていく。
その後は鬼こもn…ともえ先生による特訓の後、皆で最期のイベント、エンディング。
物語としては短いが、必要な所はしっかり押さえられていましたね。
個人的にはかなえさんに指導して貰いながらのつばめちゃんのフェラ奉仕シーンが初々しくて良かったかなあ。
咥えてくれたら最高だったのだけど初めてだからしょうがない。
もう一つはともえ先生のどうみても逆レイ○な両手と口も使いながらの搾り取りセックス。
関連して、チンポに添えられた手はちゃんと指までしっかり見えるし、唇との境目も分るモザイクだったのは○。
また、断面図が出てくるシーンでは(オフは出来ないが)場所が考慮されていたのも+。


②CVとヒロイン
つばめは教室でオナニーを始めたのを見られていたのがキッカケで奉仕委員会のメンバー入りする期待の新人。
ツッコミも出来るし弄られ役でもある、周りのメンバーに驚かされつつも頑張ろうとする姿が健気で好き。
終盤セックスに慣れてきても何処か初々しさがあって、ファンとなる男子達が増えていくのも頷ける。
姫乃木つばささんがメインヒロインを担当されている作品やってみたいなーって思いました。
かなえは委員会№1の人気を誇るテクニシャン。
彼女の場合は搾り取ろうとするよりは本当に奉仕の精神というか優しいんですよね。
誰が一番早く男子をイカせるか競争をする事になった時、(隣の男子はあるヒロインに激しく色々されてる)自分の担当する男子に対して「あなたは気にしないで、自分が気持ち良くなることだけを考えて…ね?」とかもう。
そりゃあ人気№1にもなりますよね。たとえどんなに早撃ちしても何も言わずに丁寧にお掃除したりお疲れ様って心から言ってくれそう。
広深香菜さんの優しそうな演技も良かったと思います。
ちどりは委員会1フリーダムな娘。
本当に豪快で、セックスに関してはキャラ紹介通り一番激しい。
明るくてお調子者ですが、そういう部分に対しては真摯ですし、時折見せる本気モードとのギャップが印象的。
柚原みうさんの声は初めて意識した「らぶらぶらいふ」の桜のイメージが今でも強いのでとても新鮮でした。
まいこは一部の人たちからの熱烈な支持を集める委員会のマスコット的存在。
糖分を摂取すると怒りが静まったり、褒められるとすぐに上機嫌になるチョロさと、委員会で唯一の○リ枠(本人は気にしている)の強さが同居する。
実は怒らせると一番怖い娘だったりもするので彼女が居ると場が賑やかになりますね。
夢月やみさんの出演作を遊んだのは多分これが初ですね、今後ご縁があるといいな。
ぼたんはほわほわしているけど委員長さんで皆の纏め役。
良識派と見せかけて意外とお茶目な所もありますが、優しく見守ってくれるので、つばめちゃんはラッキーだったと思う、
在学中に妊娠というツワモノでもあるので、単独かつ身重の体で複数人のお悩み相談・解決を同時にサラッとしてしまうあたり流石だなあと。
葉村夏緒さんの演技も良かったです、とってもセックスが楽しそうでした。
ともえは奉仕員会の鬼軍曹。
口だけではなく、自ら体を張るシーン(生徒に見せ付けてる訳じゃないけど)は激しさで言えば本作品一。
何せ屈強な男達が「もう…無理…」って腰砕けになってもまだ搾り取る気満々のタフさなんですからw
お子さんや夫への対応と生徒達への厳しい言葉のギャップも良い感じ。
葵時緒さんはやっぱり上手いなと思います、大好き。



【気になった点】
①エロ
価格に対してのCG枚数は妥当というかむしろ少し多いくらいですし、目立ったものは無いですね。
公式・販売サイト等のサンプルで1/3~1/2くらいのCGを見れてしまうのはロープライス作品共通の泣き所ですし。
強いて言えば単独のHシーン枠は一人あたり1~2個であり更に序盤でほぼ全ての枠を使い切ってしまう為、お目当ての娘が1人とかの場合はもどかしさを感じるかもしれないことくらい。


【まとめ】
(この世界の男たち)良いなあ…。
非ビッチでエロエロ奉仕をテーマとした作品は珍しい様な気がする。
刺さるシチュエーションがあれば十二分に実用的なつくりだと思います、明るい雰囲気なのでやってて楽しかった。
現代の価値観にとらわれず「そういう世界なんだ」と思ってプレイするのが一番。

管理者にだけ表示を許可する

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.