エロゲー感想 > エンコウカフェ 感想

エンコウカフェ 感想

※2016年04月23日現在、DL版のみの販売です。

メーカー:<Blackluck
原画:そらモチ
シナリオ:kozakana

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想41枠(詩織18、加奈子15、由貴8)
・CG50枚(詩織19、加奈子20、由貴11)※差分含まず

備考:内訳について
ゲーム内でカテゴリー分けされているのでそれに準じました。
一部はヒロイン複数人でのプレイです。


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(良好) 
CV:○(キャラクターにあっていると思う)
シチュ:○(嫌々ながら、というのがお好きなら)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロとシナリオ
尺は概ね価格相応、卑語はおちんちん等、回数はそれなりかな。
アへ顔は無しですね、蕩け顔レベルが数枚といった感じ。CG差分は多少バラつきがありますが大体7~9枚前後。
アナルモザイクなし。

さて、管理人の発売前の作品に対するコメントは以下の通り。(検討記事からコピペしています)
・エンコウカフェ
由貴「おじさんすご~い♪由貴、こんな気持ちいいの初めてぇ♪」
心の声「この客ハズレじゃん…素人童貞のへたくそ!」
これは岡田のおじさん(素人童貞)に致命傷ですね…腹黒い娘に今までの懺悔の後におねだりさせるの大好きw

何となくそういった雰囲気なのかなーと予想していただけに、かなり驚きましたね。
カフェとかでかかっていそうな音楽がタイトル画面で流れてきましたし、完全にそういう先入観のままプレイ開始しちゃったので。
公式HPには~JKの日常に潜む闇をとことんドライに描く~と記載がありますが、本当にそのまま。
エロゲである以上はフィクションのお話ですが、描写が丁寧でヒロイン達を中心とした人間ドラマにリアルさを感じました。
悪い道に染まっていく過程、たった1つの言葉や行動による詩織と加奈子の友情とすれ違い、2人と出会った由貴の変化…ささやかな幸せで満足していたはずだったのに。
物語が進むにつれて、切なさや後戻りの出来ない雰囲気が濃くなっていくのも上手かった。誰かが何か1つ異なる選択をしたら違う未来もあったのかなと考えてしまった。
一度エンコウしたことのあるお客に、あの頃とは違う自分となってから再びエンコウの機会が巡ってくるなど、一般客の変化球も○。

店長である山崎、常連の岡田、ホストの加山。
キャラ紹介からしてアレな感じですが、しれっとジュースに媚薬混ぜたり、あわよくば代金以上の行為をしようとしたり、親身になる振りをして惚れさせてから沼に引きずり込んだり。
…鬼畜かクズしかいないじゃないか!※褒めてます
(モブ扱いだが重要なキーマンである堀川は最期の最期で改心)
プレイする時は彼らの本性をあらわにしたときのゲスい表情、報いを受けるかどうかも楽しみにするといいと思います。
もれなく変態だったけど対価としてお金と引き換えである分、一般客はまだまともと言える。

Hシーンに関しては、心の中で蔑んだり腹黒い由貴、事前の交渉による料金分のプレイ(基本的には本番なし)は必ずするけど、それ以上を求められてても断るor追加料金を求めるドライな加奈子、最初は超初心だけど段々…そして覚悟を決めた時の強さを感じる詩織とシチュエーションも色々と楽しめる様になっています。
ヒロインにもよりますがノリノリな雰囲気のものは少なく、多くは「お金の為に仕方なく」「嫌悪感」オーラが出ている(対価を貰う以上、対お客の場合には露骨なものは余りないけど)ので、本心では嫌なヒロインとセックスしたい、奉仕させたい・して貰いたいのがお好みであれば良い感じなのではないかと。

②ヒロインとCV
詩織は元気で明るい友達思いの女の子。でもだからこそ体を張りすぎてしまうんですよね。
「加奈子ちゃ~ん♪」っていう楽しそうな声が忘れられない、同じトーンで「加山さ~ん♪」って言っているのを聴いた時は先の展開を想像して切なくなった。
3人の中では唯一重い設定もなく一番うぶだったけど、吹っ切れた時とか、激しすぎるHの時、そして豹変する時…木多野ありさんらしい演技だった。
加奈子は自分のしていることが許せなくなって親友である詩織に罰を与えて欲しい、嫌われる事を覚悟して自分の全てを開示…しますが彼女はそんな事で離れる娘じゃなかった。
これ以上深入りして欲しくない(傷つけたくない)という思いを始めとした葛藤が強く印象に残っています。
唯香さんの演技もドライさと熱さを併せ持つ加奈子というキャラクターにあっていたと思います。
由貴はどうみても腹黒…げふんげふん。もっと悪の道に振り切った娘だと思っていましたが、良い意味で裏切られました。
2人に対して良いことだけしていた訳ではないけど、それだけに文字通り己の全てと引き換えにしようとする展開はグッときた。
美空なつひさん、他メーカーさんですが「Maggot baits」のグロリアと同じ方なんですよね…凄ひ。Sっぽい所も乙女な所も混ざった良いキャラクターでした。


【気になった点】
①エロ
先に述べた様に、所謂ヒロインを調教して肉奴隷に(自分のモノにする)的な抜きゲーとは少々趣が異なる所は要確認ですね。
後は男性陣の顔。詩織7、加奈子4、由貴1で合計12枚。
この数字をどの様に感じるかは人それぞれですが、私はプレイ中それ以上に感じたなあ…もれなく目アリだったから印象強かったんだと思う。
拗らせてるのは承知しているけど苦手なものは苦手。

②システム
メッセージウインドウの透過率変更機能は搭載していて欲しい。


【まとめ】
正直な所、彼女達の心配や結末の切なさを思い出してしまって性的な興奮に廻す精神的な余裕は無かった。
そういう意味では予想外かつ残念だったけど、コンセプト通りなのだから全く問題ない。
これはHシーンどうこうの前に私のメンタルの問題が大きいのだ。
作品としては良く出来ていると思います、切ないけど続きが気になって1人攻略始めたらエンディングまで中断する事が無かった。
なんにせよ「魔女ヴェロニカ」以来、久しぶりにさんの作品を遊ぶことが出来て良かった。

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.