スポンサー広告 > 放課後3 ~狙われた純潔~ 感想
エロゲー感想 > 放課後3 ~狙われた純潔~ 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放課後3 ~狙われた純潔~ 感想

メーカー:<BISHOP
原画:水島☆多也/梅鳥うりり/玄野トモアキ
シナリオ:麿/酒巻雨竜/大津菜美/紺乃瑞樹/勝山龍太郎/坂元星日

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想114枠(真優22、鈴乃22、静佳22、美穂22、博美23、真優&鈴乃1、静佳&美穂1、真優&鈴乃&静佳&美穂&博美1)
・CG155枚(真優28、鈴乃28、静佳28、美穂28、博美31、真優&鈴乃3、静佳&美穂3、真優&鈴乃&静佳&美穂&博美6)※差分含まず


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:◎(塗りが少し変わったけどこれはこれでエロい) 
CV:○(安定感ありつつも新鮮だった)
シチュ:○(特異なモノはないけどテーマが明確)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロ
卑語はオチンポ、ケツまんこ、チンポ等、回数は堕ちた後に集中的に配分されている。
アへ顔は一人当たり3~5枚かな、ただ人によって蕩け顔と判断するかアへ顔と判断するか微妙な、ふたつが合体した様な表情が多い気がします。
同じくアへ顔カッターの無かった、前作「恥辱の制服」と比較すればアへ顔寄りだったとは思いますが。
CG差分は10~16枚くらいが一番多く、数は少ないですが8~9枚、もしくは17枚以上のものも存在する感じです。
アナルモザイクなし。

・連戦・連続射精
本作品に限らず1つのHシーンにCGを複数枚投入するのが基本のメーカーさんですが、今回は「エンディングのHシーン以外全てCGを2枚以上使用」しています。
比率的にはCGを3枚使用の方が多いくらい、初めて犯した時や堕ちるシーン、エンディング直前といった重要な場面は必ず3枚使用にしているのは意図的でしょう。
主人公が超の付く射精魔人である事を反映しているかのごとく一発で満足しないのも○。

・精液描写
1発の量も増量していた気がしますが、一度射精した精液が次のCGが表示された時にしっかり反映されているのは流石ですね。
標準の様に思えてきますが、抜きゲーにカテゴライズされる作品が皆そうなのか?と問われればNOです。
一つ言えるのは、かかる労力は間違いなく+されているということ。
また完全に全裸のシーンは少なめで、纏っている衣服のどこかに精液がかかる事が多かった様に思います。
精液は当然ですが液体なので衣服に付着すればしみこんでいく訳です。
これが初じゃない、というか大分昔の作品から続いている演出ですが、精液量の増加(フルチャージ絶倫射精以外でも多分)しみこむ範囲の(多分)拡大、全裸率が低めという要素が重なった結果、かなり分りやすくなっているんじゃないかと。

・フェラの時のモザイク
ちゃんと口元がわかるので○。
倫理団体の基準はさておき、モザイクは細かいとそれだけ手間がかかるのは間違いないでしょう。
(それでも体感として口元が分るモザイクのCGは他メーカーさんでも増えてる気はしますが。)
口元と男性器の境目が明確であれば咥えてる感が出ますし、フェラシーンのエロさに多大な影響を与えていると私は思っています。
そうそう、ひょっとこや逆に頬が膨らむ描写もありました。

・熱気・吐息・股間の茂みの演出
・快楽を感じてたり、射精された時、絶頂時の(エロさを感じる)舌出し描写
・(該当CGは少ないけど)勃起乳首差分
・ヒロインの顔を隠さないカットイン

エロさを感じるものは人それぞれでしょうが、こういった細かい部分の配慮や拘りはやはり抜きゲー好きとして嬉しくなりますね。
コスチュームに関しても制服を基本としつつ、良いアクセントになっていたと思います。
手前の会話から再生するかHシーン開始時から再生するか選べるのとあわせて、Hシーンにタイトル名がついているのも良かった。

さて、今回の主人公は日常生活でも高ぶると射精をし、ダース単位でコンドームを毎日消費する中々のツワモノ。
(Hシーン的にはその射精後のチンポをお掃除フェラさせるというシチュエーションがあって上手いなと思いました)
女子校生大好きな彼は愛する生徒達の為、振る舞いは紳士であろうとします(常にスキン着用はエチケット、行為後に体を拭くものをあげたり)し、仕事はきっちりこなす、全てにおいてポジティブ思考。
そのアンバランスさ、私は好きです。

○BGV鑑賞室
100種類を超えるBGVが各ヒロイン分聴けるというのは凄いと思う。
(基本的な咥え口淫:初期・中期・後期といったものは勿論全ヒロイン完備ですが、たまにそのヒロインしかない項目とかもあったりします)
複数キャラ同時再生も可能なので、全員のBGVを再生してハーレム気分に浸るなんてことも可能。
シーン鑑賞を開始するか、タイトル画面に戻らない限り再生し続けることが可能。
だからCG鑑賞と好きなBGVを組み合わせることも出来ます。
おなじみの立ち絵鑑賞モード(ぬぎぬぎシステム)と合わせてみるのも楽しいですよ。
これだけのパターンを用意しているのも凄いけど、この機能がなければお披露目されなかったものもあるので、アンケートにも書きますがずっと継続して欲しいですね。

○ドラマCD
予約特典「ご奉仕女子校生・里崎真優 ~仮初め従属イメージプレイCD~」
約49分、BGMなし。
陥落2歩手前くらいな感じで開始、快楽を享受して段々熱をおびていく真優ちゃんが可愛い。
ちゃんとお掃除フェラもあるよ!
ソフマップ特典「今時風生イキ女子校生 中橋静佳~強制発情媚薬・お仕置き連続アクメCD~」
約47分、BGMなし。
態度が悪いとお仕置きからのチンポおねだりがイイ感じ、快楽に逆らえない静佳も可愛い。
どちらもCDとしては残り数十秒でも、その後も休ませてあげず耐久セックスするであろう主人公のおにちくさが感じられます。
これ単体でそのまま販売できそうな長さなのも凄いですが、BGM無しな点も嬉しい。
エロ系のドラマCDであればBGMは必要ない派なので。

②ヒロインとCV
真優の優しさと思いやりの強さがとても可愛く感じました。
四面楚歌状態でも、普段と変わらず接してくれ、流れに乗らずにいる姿を見たらそりゃキュンとくるよ。
それだけに初陵辱の時の冷たい言葉はゾクゾクしつつもちょっと心が痛んだ。
蓬かすみさんの演技もとても良かったと思います、特に堕ちた後の可愛さといったらもう。
鈴乃は逆に敵対キャラではありますが、欲求不満を溜め込んでいるのか快楽に弱いので何時陥落するのかな~とニヤニヤして見守っていました。
堕ちるとチンポ様って呼ぶのも何だか彼女らしいと思います。
御苑生メイさんの演技も否定の台詞が段々やんわりと弱くなっていくのとか良かったと思います。
静佳は主人公排斥派の急先鋒であり、ゴキブリ呼ばわりもしてくる屈服させたくなるヒロイン。
主人公をハメようと動いたりしますが、何でも自ら実行するのが彼女らしいですね、堂々していて清々しい。
抵抗という意味では一番頑張る娘、木多野ありさんのギャップのある演技が安定感ありましたね。
美穂は、心優しいエピソードが多いのですが中でも初陵辱の後の会話がグッときます。
主人公が美穂が自分追い出す署名をしたことを知っていると告げると、(仕方ない理由もある上に)主人公の生活のことまで考えていませんでした、ごめんなさい。って言うんですが、それで陵辱を許して下さい。とは言わないのがもう可愛くて。
えっちな才能も持つ逸材なので、いじめたくなりますね。主人公の気持ちがシチュエーションにあらわれてるw
今谷皆美さんの演技も良かったです、牝教師3のくるみ先生もそうですがこういうキャラもっと聴いてみたい。
博美は鉄の処女との異名を持つ先生ですが、そうなった経緯を知るととたんにチョロ可愛くなる不思議。
抵抗勢力の1つですし、初陵辱までの応対と完全に弱みを握られた後とのギャップがあっていいですね。
イベントタイトル的には女子校生扱いでちょっと驚きましたが、スク水や学生服のシーンの印象が強いので納得。
手塚りょうこさんの演技も良かったと思います、ぷるぷる震えてる時とかついついいじめたくなりました。

③その他
本作は日常・H問わずイベントにタイトル名がつけられていますが、これは正解だと思う。
プレイし終わった後、何個かスラスラ言える人もいるだろうし、タイトル名だけで物語のどのあたりのシーンか浮かんできたり。
より思い入れが生まれると思うので、継続して欲しい試みですね。
全体的に今回は日常・H問わずイベントの流れや掛け合いが特に面白かった。


【気になった点】
①エロ
実質的なボリュームとしてはCG115+回想60枠。
この数字を両方とも上回るフルプライス抜きゲーも少ないと思うが、ヒロインひとりあたりの回想数は11枠(博美のみ12)。
1シーンにCGを何枚使うかのバランスはとても難しい。
完全に好みの問題だが、CG複数枚使用したシーンであってもフェラに代表される奉仕系統のものは最初か最後の1枚にほぼ限られる。
本番・挿入はシチュエーションやコスチュームはさておき、まず間違いなくどんなイベントでも確実に存在するので、枠=チャンスの数が違うのだ。
例えば再調教イベントにフェラシーンがあれば堕ち後のフェラシーンも(エンディング・エピローグとは別に)高確率で見る事が出来ますしね。
エンディング・エピローグ以外に、堕ちた後に新規CGのシーンが欲しい、という気持ちが全く無いかと問われたらNOかな。
だが、豊富なシーン数、毎回贅沢な複数枚使用を両立させるのはほぼ不可能である。
その辺のバランス感覚は人によるでしょうね。


【まとめ】
高いレベルでの安定感、総合力はさすがだと思います、拘りと丁寧さを感じる。
次回作も苦手要素もりもりでもない限りは購入。
キャラクターと主人公の掛け合いが今回は特に印象に残っているので、この感じのままもっと変態チックになったら最高ですね。
複数原画作品ですが、塗りも含めて上手く調和していたのではないかと。
622:

いつもお世話になって(ry
清流さんのレビューを見て、自分のレビューのCG枚数の数え間違えに気づいたのは内緒ですw

やはりBISHOP作品のレベルの高い安定感は素晴らしいですよね。
過去作と同じように、長い間お世話になる作品になりそうです。

2016.03.07 21:32 電脳桜花 #- URL[EDIT]
623:電脳桜花さん

書いている時は気がつかない、なんてこと良くありますよね。
間違えてもいいじゃない、人間だもの。

その中でも試行錯誤してる所が好きです、アンケートも書かねば。

2016.03.07 23:33 清流@管理人 #YOSlp5ks URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。