モーションコミック > 僕の性処理係はイジメッ子ギャル 2話(モーションコミック版) 感想

僕の性処理係はイジメッ子ギャル 2話(モーションコミック版) 感想

製作:survive
原作:セルビッチ水産
原作CG集:僕の性処理係はイジメッ子ギャル

【良かった点】
①エロ
尺?は他作品の紹介部分を除けば約16分ほど、卑語はおまんこ・おちんちん、ちんぽ等。
3人をエロいコスチュームに着替えさせる所から物語が始まる。
主人公「今日から僕とのえっちの時はそれを着てね」案の定ブーイングが起きるけど、そんなの関係ないよね!w
少し駆け足気味ではあるけど、各ヒロイン2回ずつのエッチシチュエーション+最後に4Pでフィニッシュ。

漫画みたいなコマ割りがされている場面でも1話同様滑らかに動く。
身体は正直(エロゲ脳)なので抵抗感がまだ残っているレイカやすももも「おねだり」するまでに成長?する。
描写の変化としては(毎回ではないですが)舌出しする様になることが挙げられます。
アへ顔とセットなイメージですが、それ単体でも気持ち良さそうに見えるので私は好きですね。

最後の4Pも、体位や体勢的に主人公が奉仕している様に見えるというか尻にしかれてますってコメントが流れる(笑)
主人公のチンポによる快楽に蕩けつつ、立場も逆転していないけど、何となく未来が見えそうな気がして良い締めでした。
唯香さん、八幡七味さん、橘美月さん、お三方の演技も1話に同じくそれぞれのヒロインの良さが感じられました。


【気になった点】
①エロ
1話同様にCG集が原作としてあるので、エロゲの1シーンとして1つ1つのシチュエーションを捉えた場合は少し短く感じる可能性があります。


【まとめ】
原作CG集は未購入だけど、最後の感じを見ると2話で完結かな。
モーションコミック、という媒体は初めてだったけど新鮮で楽しかったです。
オートでエロゲをやる人にとっては何時もと殆ど変わらずに遊べるかもしれませんね。

管理者にだけ表示を許可する

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.