エロゲー感想 > えむリア! 俺がドMになったのはどう考えてもお前らが悪い 感想

えむリア! 俺がドMになったのはどう考えてもお前らが悪い 感想

メーカー:<Carol Works
原画:蜜桃まむ/Xe
シナリオ:草薙/ORU/小林教

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想34枠
(鎮乃8、星美7、耶沙9、遙8、その他2)
・CG80枚(鎮乃18、星美18、耶沙18、遙19、その他7)※差分含まず




【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(良好) 
CV:○(キャラのイメージにあっていると思う)
シチュ:○(タイトルどおりである)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロ
尺は標準、卑語はチンコ、マンコ、オチンチンなどなど。
アへ顔はなし、CG差分はおおむね10枚前後といった所。
毎回ではないけど、前CGからの精液描写引継ぎがあったのは○。

常時発動スキル
○鎮乃さん:反論と抵抗を許してくれない威圧感、強い
○耶沙さん:プロレス?技
○遙さん:パワフルで急所を打ち抜く打撃

ここでタイトルをもう一度ご覧頂きたい。
「えむリア! 俺がドMになったのはどう考えてもお前らが悪い」
的確すぎてもう何も言うことが無くなってしまったw

そんな生活の中、星美さんに一目ぼれした主人公はドMを治して告白したいから協力して欲しいと皆の前で懇願する。
だが、そもそも主人公に対してヒロインごとに違いはあれど親愛・好意といった感情を頂いていた3人が下した結論は・・・
「ドM耐性を治療すると見せかけて、ドMを進行させて告白を阻止しよう」というものだった、これも愛の形。
シチュエーションとしては射精を禁じられたり、足でふみふみされたり。気持ちよさしか無いはずのパイズリでもちょびっと歯をあててみたり。
痛めつける事に主眼を置いてはいないし、主人公は最終的に気持ち良くなる。
主人公君がうっかり失言したり、いけないものを見てしまったりした時に加えられる制裁の方が物理的には痛そう。
そういう自業自得な面があるので、制裁に納得出来るのは大きかったですね、隠された好意と理由のある/なしは重要なポイント。
見ていて厳しかったのはチンコにデコピンとかくらい、ぺニバンや鞭、顔面騎乗あたりは覚悟していたので私にとってはプラス。

②ヒロインとCV
鎮乃:策士でもあり、実力者でもあり、かっこいいお姉さん。
氷の女帝と二つ名がついていますが、家族を人一倍大切にしている優しい娘。
唯香さんは声や演技に迫力がありますし、こういうキャラクターはハマリ役だと思います。
星美:自業自得気味とはいえ背負うことになったトラウマには少なからず同情します。
猫を被っている時、本性を表した時、他ルートでリベンジ失敗した時、個別ルート、エロ知識なし、とにかくギャップの大きい娘でした。
御苑生メイさんというだけでそういうキャラを期待してしまう自分がいます、実際そういうキャラを担当されることが多いと思うのだけど。
耶沙:隠し切れていない兄への好意が微笑ましかったですね。
見た目や家での様子からは想像つかないクラスでの様子、何度もオナニー現場に踏み込まれるなど思わず同情したくなる場面もありましたが、それらを含めて可愛かったです、この娘Mの素質も絶対あるはずw
蓬かすみさんの演技もとても良かったです、耶沙のテンションが変わるのが聴いていて楽しかった。
遥:主人公のことが好きな事を全く隠していないけど、タイミングが合わず、予期せぬ攻撃でダウン・誤解させてしまったり難儀な道を進んでいる娘。
主人公から出された条件は当然達成されるものと信じて疑わず、お嫁さん一直線に進むところが可愛かったですね。
歩サラさんの演技もぴったりはまっていたと思います。
千夜:初登場から最後まで優しくて良い娘でしたね、Hなことに興味津々なのは当然!
登場するルートは限られていますが、とっても癒されました。
八幡七味さんの優しさが伝わって来る演技もとてもよかったです。


【気になった点】
①エロ
妄想オチでいいのでリクエスト通り千夜ちゃんたちに貸し出されるシーン欲しかった・・・!
先に述べた様に、M趣味ではない人でも直視が辛いCGはほぼ無い。
私にはプラスでしたが、ハードなMシチュに主眼を置く方だともう少し欲しくなるかもしれませんね。

【まとめ】
少しビクビクしながら遊びましたが、杞憂でよかったです。
濃いというか個性的なヒロインばかりで楽しかった。
新作はどんな感じなんだろう、ハートフルっぽい感じはするけど。

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.