エロゲー感想 > ゆ~たい☆りだつっ !! どこでも だれでも ヤりほうだい !! 感想

ゆ~たい☆りだつっ !! どこでも だれでも ヤりほうだい !! 感想

メーカー:<SLAVEnir
原画:ちょびぺろ
シナリオ:和泉万夜

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想22枠(いずみ8、結愛7、いずみ&結愛1、侑子1、夏帆1、静莉1、理香子1、優花1、静莉&理香子&優花1)
・CG22枚(同上)※差分含まず

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(エロくて良いですね) 
CV:○(好きな人が多くて幸せ)
シチュ:○(前作より鬼畜度はかなりマイルド)
テキスト:○(和泉万夜さんの書くテキストは私の好みに合うことが多いですね)


【良かった点】
①エロス
尺は価格相応、卑語はおまんこ、おちんちん、おちんこ、マンコ、ちんぽなど、前作に同じくHにハマる後半に集中。
アへ顔は中~高レベルの間のものが数枚、軽めのものがそれより少し多く見られる感じ。
これから挿入予定の場合はかかってたりする事もあるけど、一応アナルモザイクなし。

「抵抗できないいずみちゃんの体を、すき放題に弄べるんだ・・・。」
冒頭の主人公の台詞だけど、エロい人なら一度は妄想したこと事ありますよね。
①エロい事にしか使えない(集中力と興味の問題)
②幽体離脱時に射精=本体も同時に射精
③その際の精液は精子が生きている間も残る
④挿入しても処女幕は無事(ただ、生身で初挿入の時も血は出てなかった)
⑤憑依する事も可能
④・⑤は中盤以降加わる要素だが、察しの良い方だと、これだけでシチュエーションが2~3個浮かんでくるかもしれない。
と言う事でこの作品のポイントは「無抵抗・訳が分らない状態のヒロインを好き放題に辱めるエロエロライフ」。
もう一つの売りは周囲に人が居る状態でのシーンが多いこと。
主人公以外が挿入するのは(主人公が憑依した状態)でガチレズな友達がぺニバン使用した時くらいですが。

おにちく度に関しては前作「お願い!もうヤめてッ !!」よりは公式さんのアナウンス通りかなりマイルドになっています。
辱めたり半ば無理矢理エロい事をするのが当たり前ですが、セックスを楽しんでいるだけなので。
そういう意味では「能力の事を分っていなかった・お試しエッチ」な序盤の数シーンを除き、ヒロインへの好感度がそのままプレイ内容&展開に反映されていて、メリハリがありました。

七尾いずみ
・授業中に主人公の行いに対して笑ってしまった事をわざわざ謝りにくる
・クラスメイトの好感度が高いとはいえない主人公にも気さくに話しかけてくれている
・交通事故にあった時には泣きそうな顔で心配してくれて一日付き添ってくれていた
優しくておっぱい大きくて・・・そりゃ主人公も妄想のネタにもするし好きになりますよ。

吉原結愛
・オタサーの姫として君臨しており、主人公も彼女のことを良く思っていない
・部長=主人公のことがうざい発言
・病室でいずみに告白しようとしている主人公に、あれ(彼女の優しい行いは)そういうこと(部長の事を好きだから)じゃないと思いますよ(部長の勘違いですから~!)と冷や水と嘲笑
うん、最後のはかなり強烈だと思う私ならしばらく立ち直れない。

・・・そりゃあ主人公じゃなくても対応に差がついてしまうよね!
いずみの場合は楽しみつつも彼女に気を使う場面が多々見受けられますし、結愛の場合は結構フリーダム。
その際たるものが生身での初エッチシーン。
いずみの時:「自分のしでかした事に後悔して怖くなるも、その場を逃げ出さずにその後の悲惨な展開をを覚悟の上で自分の正体をバラす
これは好きなHシーンでもあります、いずみちゃんの優しさとエロさと可愛さが詰まってる。
結愛の時:「肉奴隷宣言させる
抜き要素強めの作品なので、皆エロ子ちゃんですが、そういう違いも楽しんで頂けるのではないかと。
これは意図的か偶然か分りませんが、改めてシーンを振り返るとアへ顔の回数とレベルも主人公のヒロインへの感情(結愛の方が数・レベル共にいずみを上回るので)とリンクしていたのかもしれませんね。
ちなみに後半に登場するサブヒロインの2人もそういう傾向が見られます。



②CV
メインのお二方については先に少し述べましたが、いずみの優しくてちょっとイジめたくなる雰囲気、結愛の可愛い顔と腹黒のギャップに主人公と共にいいぞもっとやれ!って思える雰囲気。
木多野ありさん、御苑生メイさんはやはり上手いですねー。
サブキャラも八幡七味さん、義仲愛さん(本当にロ○寄りなヒロインを演じられている事が多いですね)、橘美月さんと好きな方ばかりでしたし、百乃結那さんは恋愛フェイズ以来でしょうか。
特に八幡七味さん演じる侑子さんは初めての被害者なので、プレイ内容は普通のものですが主人公も妄想のつもりなので加減を知りませんし反応含めて中々激しかったです。


【気になった点】
①エロス
ご無沙汰だった事もあってアレ以上の刺激が忘れられなくて・欲しくて(色々試したけどスッキリできなくて)悶々としていた(かもしれない)侑子さん突撃ご自宅訪問・・・とか欲しかったですね。
何か特典ドラマCDの紹介文みたいですけど、せめてハーレムの一員として加えてあげて
まあそれはさておき、先に述べた処女云々についてなど少し曖昧な部分はありますが、NG要素・許容できないモノでない限りエロければ全てよしなのだ。
殆どのシーンが透明人間状態なので主人公の顔や目の心配はしなくて良かったですし、日常/Hシーンでのボイス音量の差が少し目立ったくらいでしょうか。


【まとめ】
シチュエーションも凝ってましたしエロかったですね、エロゲは男のロマンです!
優しいラブラブHも良いですが、抵抗出来ない女の子を羞恥と快楽で染め上げるのも楽しいですよ?
第3弾の作品は再びおにちく寄りとなるみたいですが、期待して続報を待ちたいと思います。

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.