エロゲー感想 > 生徒会グローリーホール【DL版】 感想

生徒会グローリーホール【DL版】 感想

メーカー:<voguish(VOGUE)

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想39枠(碧12、莉乃12、由祐葉12、碧&莉乃&由祐葉3)
・CG40枚(碧12、莉乃12、由祐葉12、その他4)※差分含まず



【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(前作より進化してると思う) 
CV:◎(素晴らしい)
シチュ:◎(フェラシーンで欲しいものは殆ど入ってる)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は価格相応~シーンによってはむしろ長め。
卑語は最初からチンポ(主人公がそう呼ばせる)、回数に不満は無いけどあくまでもお口がメイン。
アへ顔は各ヒロイン1枚ずつ、CG差分は例外の1枚を除き、全てが最低20枚、最高94枚とロープライスのそれではない。

フェラチオ特化の作品ということで、各ヒロインに用意されている本番シーン3枠以外は全てフェラシーンである。
碧「フェラチオのになって欲しいのと、接待が上手くいった時には私たち3人とのエッチでどうかしら」
やります!いえ、やらせて下さいお願いします!
碧「最初にあなたにこの話をした理由は全校生徒の男子の中であなたが一番信頼出来るからよ」
こういった感じで、好意・信頼が最初から感じられるのも良かったと思う、エロゲ脳と言われるかもしれないけど、ヒロインが計画し望んでその接待に従事するのとあわせて悲壮感とか暗い感じが無くなった。
第一部:練習
第二部:接待当日
第三部:ご褒美H
な感じで分れており、それぞれ趣向も異なるので大いに楽しめるだろう。
特に第二部に関しては1人あたり15人抜きという凄まじさ。
さすがにシーン枠は1人あたり7枠だけど、1・2・7・8・9・14・15番目のオジサマ相手のシーンといった感じで段階別になっている。

・唇がしっかりわかるモザイク
・しっかり咥えてくれる
・連続射精
・射精/ごっくん後の口内確認
・お掃除フェラ
・玉舐め(1回)
・ひょっとこフェラ

私がフェラシーンに欲しいものは全部入っていた。
珍しいものとしてはザーメン濯ぎ・うがい・げっぷ(数は少ないですが)など。
練習ってことで主人公が指導という名の自分がして欲しい事をリクエストしても全部受け止めてくれる。
というよりヒロインの方がそれを強く望んでいるから精神的にも満たされてる感覚が凄かったですね。
由祐葉「ね、先輩、お風呂でチンポ洗うの禁止にしません?」
碧「綺麗にしてるのはいいと思うけど、何か物足りないのよね。一度臭い立つチンポを味わってみたいかなって。」
莉乃「あんまり臭わないね・・・(しょぼーん)」

○食ザー
正直、食べ物にぶっかけてそれをヒロインが食べる。というシチュエーションはリアルな想像をしてしまって苦手。
だけど、租借中の口内カットイン(真ん中に大きく表示)があるし拘りを感じる。
(それだけに少しキツかったのだけど)

○チンカス
これも製作者さんの拘りがある分、リアルさが増して少々厳しかったんだけど、好きな人には溜まらないと思う。
初めてのフェラチオシーンからして、チンカス舐めとり→口内にためてそれを見せる→ごっくん→飲んだ後もう一度口内確認。
ヒロイン達みんな無いと残念がるし、ねっとりご奉仕してくれるし、ザーメンごっくんとあわせて堪能するべし。
類似するものとして、最後のご褒美本番Hにて「ペットボトルに溜めた(満タン)主人公のザーメンを飲み干す」というシーンがあるのだけど、これの究極系かも。
まあ私は色々想像しちゃってキツかったんだけど、そこまでの描写がある作品も珍しい。

「うう・・・精液の味かな・・・」とか言うけど、ご褒美Hの後(つまりフェラもされた後)にヒロインにキスするだけ主人公は偉いよ。
そういう描写スルーや「え・・・」ってなるケースの多いこと。
こんなにしてくれるのに、キスしなかったら私はダメ出しをしたと思う(笑)

公式サイトでもちょこっと解説されているフェラチオサウンドシュミレーター:OSSモード。
キス・軽舐め・重舐め・浅咥え・深咥え・吐息・舌見せつけ・口内射精・精液舐り・精飲。
これらがそれぞれa~cの3パターン。
全体的な音量、左右から流れるボイスの音量調節が可能。
もちろん、1人だけ再生するもよし、2人・3人同時もよし・・・さらに3枠全部同じヒロインにして再生する事も可能。
とても楽しませて頂きました。


②ヒロインとCV
碧は皆からの信頼もあつい会長さん、フェラ経験は殆どなく主人公に教えて貰う感じ。
葵時緒さんの落ち着きのあるしっとりとした演技がグッときますね。
莉乃はおしとやかで清楚な副会長さん、フェラ未経験だけど恐らく一番成長する。
青井美海さんメインヒロイン何時以来だろう・・・本当に嬉しい。
由祐葉はノリが良く場を明るくしてくれる娘、3人の中では一番経験豊富。
今谷皆美さんは更に凄味を増していた気がします、高圧・高飛車系キャラも良いのですがこういう感じの方が好き。
実力は知ってはいましたし、物凄く期待はしていましたが、本当に皆さん上手いというか凄かったです、プロだなあって思いながら鑑賞していました。有難うございます。
大好きな声優さんで固められていて、大好きなシチュエーション特化、耳が幸せ。
御三方のお名前を見た時「!」ってなった方も多いんじゃないでしょうか。


【気になった点】
①エロス
3人ともプレイの流れ(構図が同じCGも少し)的には殆ど同じ。
必ずヒロイン全員のフェラシーンが順番に1つずつ挿入された上で、次の内容・ステップに進むからだ。
これがこの作品のほぼ唯一と言っていい弱い部分ではあるが、先に述べた第1部~3部でフェラシーンが挟まれる順番をそれぞれ変えている等の工夫もされているのも同時に記しておく。
裏を返せば、確実に全ヒロインに同じ内容が期待出来ることでもあるので必ずしもマイナスとはならない。
後はまあ接待なので、主人公以外のオジサマに奉仕するシーンが中盤のメインイベントであることくらいでしょうね。


【まとめ】
フェラチオって最高だなって再確認出来ました、質量ともに今年度トップクラスであることは間違いない。
体験版は録り下ろしの内容だけど、本編を購入すればタイトル画面からも見れる優しい仕様です。

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.