エロゲー感想 > 姦獄娼女~Slave Girl Breeding~ 感想

姦獄娼女~Slave Girl Breeding~ 感想

メーカー:<クレージュエース
原画:K子
シナリオ:朝凪軽

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想12枠(全て詩織)
・CG14枚(全て詩織)※差分含まず
・ムービー13枠(全て詩織)



【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(毎回ですが好みの塗り) 
CV:○(良かったです)
シチュ:○(ヒロインの意思は完全にスルー)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺はこれまでの作品とほぼ変わらない長さ、もうちょっと欲しい所。
卑語はおちんちん・オマンコなど、終盤ではそれなり以上の回数出てくるかな。
アへ顔は2枚くらい、人によってはもう少し増えるかも。
CG差分はかなりバラつきがあるので省略、最低でも7枚あります。
アナルモザイクなし、吐息や要所での舌出し描写がエロかった。

恵まれた境遇ではないけれど、大好きなお兄ちゃんとすき焼を食べた夜が最後の幸せだった。
「借金の返済の為に身体を差し出せ」というのはエロゲに限らず王道シチュエーションだけど、陵辱感がありました。
お兄ちゃんに危害が及ばない様に、自の身を捧げる詩織の姿は心打たれますね。
詩織に選択を迫った巽はきちく野郎であり、自分専用の奴隷にする訳でもないので優しさは全く期待出来ない。
「お前の処女にそんな価値はねえんだよ!」(意訳) 
その最たるものが、自分の入っている部屋(牢屋みたいなつくり)にトイレがないこと。
あの銀色の皿に大も小もしなくてはならない屈辱と、トイレでさせてあげると思わせて座薬を入れた上で拘束バイブ、アナルローター責めで決壊させるコンボは強烈だった。
もちろん定期的に投薬されている効果もあるんだろうけど、心も嬲っていくスタイルでしたね。
謎の組織の会員達がもっとハードに陵辱していく様を見た時、こんなに可愛いんだから誰か1人くらい見受け申し出てあげてよ!とは思った。
イった後、びくんびくんって動くアニメーションもエロかったです。

②ヒロインとCV
詩織ちゃんは本当に良い娘でしたね、怯えた表情、覚悟を決めた時の心境、嫌がってる時、そして快楽に溺れてしまった時。
麻黒ほんさんの臨場感のある演技も良かったと思います。


【気になった点】
①エロス
基本CGは実質13枚なので価格を考えるともう少し欲しいのと、出来ればHシーンの尺を微増して欲しい。
ただ、その代わりにエロいアニメーションがあるので、一概に少ないとは言えませんが。


【まとめ】
K子さんみたいに萌えも陵辱もやる原画家さんって珍しいかも。
優しく調教して自分専用にするのが一番好きですが、それではゲームが違ってしまいますしね。
詩織ちゃんが精一杯頑張りをぜひ最後まで見届けてあげて下さい。
クレージュエースさんらしさが良く出ていたと思います、次回作も楽しみ。

管理者にだけ表示を許可する

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.