エロゲー感想 > ばれっと☆すたいる -Loyalty of valet- 感想

ばれっと☆すたいる -Loyalty of valet- 感想

メーカー:<CroixSoft
原画:ぼこ/麻の葉/PIYO
SD原画:ぱぁす
シナリオ:はぐれ兎/リットル/雛鳥めっせ

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想15枠(智花3、優海3、葵3、美鈴3、沙有3)
・CG70枚((智花14、優海13、葵14、美鈴15、沙有14)※差分含まず


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(1箇所気になった所もあるけれど) 
CV:○(これから出演作が増えていくであろう人ズラリ)
シチュ:○(服を着たままHは完備)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺はジャンル込みで標準、卑語はオチ○チン・おち○ぽ等、P音は確か無かったと思うけど卑語は1回も出て来ないシーンの方が多いですね。
アへ顔はなし、CG差分は5~8枚といった所。
アナルモザイクに関しては確認可能なCGが無い為、不明。

1シーンにCG2枚を使う連戦タイプ。
主人公の顔が殆ど出てこないのは+。
制服Hも、半脱ぎも、全裸も、手コキ・足コキ、フェラチオ。
変態的なプレイはないけど、限られた枠の中でバリエーションを持たせていたと思う。
毎回ではないけど、本番の際に汗かいてるのも○。

個人的に一番グッときた場面は美玲の3つ目のシーン。
前戯(クンニリングス)の後の本番中に美玲の方からキスするんです。
テキストだと数行ですけど、女性側が奉仕された後のキスって珍しいですしあったら嬉しいんですよねこれ。
フェラチオ後のキスは平気って人も私みたいに好きって人も、躊躇う人の気持ちは少なからず理解出来るはず。
それは男女問わず同じだと勝手に思っているので、それが出来るって事は愛されてる感があって好きですね。
別になくてもHシーンが成立する描写ですし、無い=愛情がない訳ではけしてありませんが、純愛作品ならむちゅーしていって欲しいものです。
少なくともヒロインがごっくんしてくれた後キスを迫って来た時、主人公には「え・・・」とか言わないで欲しい。
あえて厳しい言葉を使えば、)気持ちは分らないでもないけど)躊躇う(または逃げたり拒む)ってことはそういうモノを愛する人の口に含ませてるって事じゃないですか。
そういう意味で、美玲ちゃんには良いものを見させていただきました。

②ヒロインとCV
智花ちゃんは格好良さと厳しさ(毒舌)、沙有への忠誠心と時折見せる優しさのギャップが良いですね。
デレた後の可愛さが倍増している気がします。
星鹿りえさんの演技も良かったと思います、弱さを見せている時が特に。
最近ゲームに限らずお名前を良く見かけている気がしますし、三極姫4からの出演作が購入済or購入予定になので意識して聴いてみたいなーと思います。
優海ちゃんは優しさがそのまま人間になった様な感じでした。
でも意外と意思が強くてやりぬく強さがあるんですよね、多くの人が勝てないなあこの娘にはって思いそう。
恐らく恋愛リベンジのほのかちゃん以来ですが、春海ほのかさんはこういったヒロインはハマリ役な気がします。
葵ちゃんは人の為に頑張れる娘でしたね。いっしょに肉まん食べ歩きしてみたいですw
主人公が出きるだけ笑顔でいて欲しいって言っていましたが、そう思います。
緑山木実さんの演技も良かったと思います、普段一定のトーンですがここぞという場面で力強さがありました。
美玲ちゃんは素直になれなさがとっても可愛かったですね。
主人公達がいじりたくなる気持ちが良く分ります、期待されている通りの反応をしてくれるんだもん。
八幡七味さんの演技も良かったと思います、普段の自信満々な時とそうでない時の違いとか。
沙有ちゃんはとってもへんt・・・ブラコンなお嬢様でした。
もっとも、そうなってしまうのも無理はないなあという理由がちゃんとありましたが。
ある意味ネタバレ「お兄様、私を好きにならないで下さいね」という台詞にはグッときたなあ。
橘美月さんのこういうキャラクターの演技は初めてでしたが良かったと思います。


【気になった点】
①エロス
コンフィグで予め中出しor外出しが設定可能なのはとても良い事だと思います。
ただ、回想モードでの射精箇所差分回収が不可能な仕様であることは恐らく気がつくのはクリア後。
「選択肢を表示」という項目を加える+シーン回想からでも回収可能、もしくはどちらに設定してもシーンを見れば両方の差分を回収可能にする。といった後1歩踏み込んだ優しさが欲しかったかな。

②システム
○バックログでの音声再生不可
ついクリックしてしまって聞き逃した時、もう一度聴きたい時、ってあるじゃないですか。
フルプライス作品の場合はやっぱり標準装備にして欲しい。

○透過率変更不可
出来れば透明にしてプレイしたい。

③シナリオ
差し込むタイミングは何処でも良いからイチャラブ期間がもう少しあったらな、と。
勿論、それが長い=良い作品という訳ではないが、乗り越えなくてはならない一山が(キャラクターにより差はありますが)少なからずドキッとするというか、軽くは流せないお話だったし、プレイ後の印象という意味で。


【まとめ】
ショートエピソードを選んで行く方式は中々新鮮でしたね。
今風ではないかもしれないけど、ブランド門出の第一作としては成功だと思う。
次回作にも期待したいな、システム面が強化されればもっともっと良くなっていくはず。
芽依子ちゃんのスーパーメイド育成計画まだですか!w

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.