エロゲー感想 > 対魔忍 紅 感想

対魔忍 紅 感想

メーカー:<Black Lilith
原画:ZOL
シナリオ:飯田和彦

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想25枠(紅13、あやめ8、フェリシア1、紅&フェリシア1、紅&あやめ2)
・CG45枚(紅20、あやめ14、フェリシア1、紅&フェリシア2、紅&あやめ2、戦闘その他通常6)※差分含まず
【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(良好) 
CV:○(皆さん良かった)
シチュ:○(ちょっと雰囲気も違うかも)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺はロープライス抜きゲーとしては十二分、卑語はオチンポ、おまんこ等。おちんぽ系の方が多めかな。
アへ顔は初回調教以降の殆どのCGで見られる、CG差分は7~10枚前後。
アナルモザイクなし。

何となくアサギ(ムラサキ)やユキカゼと違うなーと思っていたら、シナリオライターさん違う方なんですね。
結論から言うと、対魔忍シリーズ全作品をプレイした訳じゃないけど(ユキカゼ2はスルー)一番良かった。
最初に肉体改造を施されるんですが、「もう壊れたんじゃないのか・・・?」ってある男性が発言しますが本当にそう思いました。
即堕ちといえば即墜ちかもしれませんが、オトコも射精の快感100倍とかされたら普通に堕ちるよね。(エロゲ脳)
一番エグいと感じたのは味覚改造、精液を美味と感じるくらいまでなら割と見かけますし、改造とか関係ないハートフルな作品でもそう発言するヒロインもいます。
でも汚物そう感じさせるのは結構珍しいというか、陵辱って感じがする。
エロかったのは、紅のフェラと、紅とフェリシアのダブルフェラ。
両方とも公式サイトにサンプルCGとして掲載されている、というかソレ目当てだった所があったので大勝利でした。
内心嫌なのに、肉体改造のせいで快楽は感じてしまうわ、便意は辛いわで、必死にフェラ奉仕する紅がイイ。
結果的に粗相をしてしまいますが、その後の天堂とのやりとりも含めて好きです。(彼はこの頃は格好良かった・・・w)
競う様に奉仕する紅とフェリシアもまたエロかった。
ただ、フィニッシュまでしっかり描写していたらもっと良かった。
もう一つ好きなポイントがあって、それは「あるじさま」呼び。
今年の2月に発売された「毎日がハーレムすぎて王子は姫を決められないっ! 」に登場するニーナが「あなたさま」呼びでかなりグッときたのですが、あるじさまも新鮮で良いですね。


【気になった点】
①エロス
脱糞(モザイクなし)、寸前で暗転してそこで描写は終わりますがお皿に出された固形物(モザイクなし)をお食事するシーンがCGつきでそれぞれ1シーンずつあります。
コンフィグで消す事は不可能なので、苦手な方はお覚悟を
後者は描写が寸止めとはいえ、「フラテルニテ」以来でしょうか、もし同じ様に描写されていたら私も厳しかった。


【まとめ】
お目当てのシーンがエロかったので、良い作品だなと思います。
シナリオに関係してきちゃいますが、木多野ありさんの演技はやっぱりゾクッとする事が多いなと。
私が好きな方だというのもあるけど、最後の展開でのフェリシアを見ているとそう感じる。

管理者にだけ表示を許可する

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.