エロゲー感想 > 濡れた制服 -Wet And Messy Fetishism- 感想

濡れた制服 -Wet And Messy Fetishism- 感想

メーカー:<WAM
原画:田丸まこと
シナリオ:髪ノ毛座

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想6枠(蛍2、聖2、蛍&聖2)
・CG35枚(蛍7、聖10、蛍&聖4、それらのCDにカットインが挿入されたもの10)※差分含まず

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(特に不満なし) 
CV:◎(とても良かった)
シチュ:○(シチュエーション的にも結構珍しい)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は1シーン全体で見るとちょっと長め、HCGを何枚も1シーンで使っている。
卑語はおまんこ、おちんちん等、後半はそれなりに出てくる。
アへ顔はなし、CG差分は10枚前後。

主人公の治療費を稼ぐ為に、自らの身体を提供する・・・そこに至る葛藤も含めて好みな展開。
WAM CLUBは「本人の同意なしに本番行為をしない、キャストを傷つけることもしない」という理念があります。
その代わり身体を好き放題に触られてしまうのですが。
ひたすらに愛撫されて、段々感じてしまい、我慢できずセックスをおねだり、という鉄板展開ですが、ヒロインに嘘は言ってない所がプロ集団って感じがしましたw
蛍・聖のお互いを思いやっての行動もありましたし、二人一緒のシーンもインパクトありましたね。

さて、この作品にはかなり珍しい「濡れた衣服(制服・下着)」というキーワードがあります。
わざわざ雨の日に開催して濡れた制服で来ることを指定する変態の集まり、それがWAM CLUBだ!
徹底されているので、全裸でのHCGは有りません。
管理人は身体を拭いてあげたいなーって思っちゃいますが、張り付いた衣服&普段より身体が透けて見えるのは成程フェチの一つになりますね。エロい。

②CV
花澤さくらさん、葵時緒さん、お二方ともやっぱり好き(上手い)なって感じました。
必死に快楽に耐えたり、我慢出来なくなったり、仕込まれて同じシーン内でお口でご奉仕が上手くなったり。
そういう違いを出すのって順番どおりの収録じゃないって話も聞きますし大変だと思うので。
今すごく気持ち悪い事を言っているのは分っていますが、もっと声や演技を聴く機会が増えて欲しい声優さんです。


【気になった点】
①エロス
○男性の顔
HCGにおける登場率は5(目なし入れると+2)/18と言う程では有りませんが、複数回登場するCGだったり、ここぞという場面のCGだったりするので、体感だともう少し増える印象。
複数人で女の子を触ったり、同時セックスするのだからある程度は仕方がないけど、ヒロインの顔や頭や身体で隠せるチャンスがあったら可能な限り隠して欲しいなと思います。

○その先の描写
Hシーンの数が多い=エロいとはならないし、1シーンに3枚・4枚って使われる(同一CGを他シーンで複数回使用はあり)仕様である。
ロープライス作品は1CGで1シーンという事が多いので、この部分に関してはむしろ良かった。
だけど、このお値段でシーン数6は少し厳しい、彼女たちのその後でもう3~4シーンくらいはあって欲しかったかな。というのが正直な所だ。
ネタバレになるからボカしますが何らかの理由でWAM CLUBを離れた後のHシーンが0なのが「堕ちた後をメインに楽しみたい派」としては痛い。
離れたけど我慢出来なくて・・・って王道展開じゃないですか、実際そういうお話にもなるんですがそこで物語終了してしまうのが実に勿体ないなあと思うのです。


【まとめ】
シチュエーション的にかなり珍しいので、その手の描写が好みな方向け。
管理人もちょっと新しい扉を開きそうになった感覚はあります。

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.