エロゲー感想 > メイプルカラーズHHH クラス全員俺の嫁! 感想

メイプルカラーズHHH クラス全員俺の嫁! 感想

メーカー:<APRICOT
原画:TOMA、浮月たく
SD原画:いまだこずへ
シナリオ:髪ノ毛座、TOMA

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想44枠(美夜華7、澪5、空5、ここあ7、妙2、クーポン2、やすみ2、りこ2、速矢2、ゆかりこ2、鈴2、光2、綾花2、こはる2)
・CG91枚(美夜華19、澪18、空18、ここあ16、妙2、クーポン2、やすみ2、りこ2、速矢2、ゆかりこ2、鈴2、光2、綾花2、こはる2、その他4)※差分含まず
【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(良好) 
CV:○(安心感たっぷり)
シチュ:○(意外にもあの描写が多い)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺はガチガチの抜きゲーならもう少し欲しい所だけど、cherryブランドではないので。
卑語はおちんちん等で、標準~ちょい大きめのP音修正、テキスト修正あり。
アへ顔はこの手のゲームでは意外にも多い、CG差分はメイン・サブで差は余りなく8枚前後。
アナルモザイクなし。

さて、エロ的な意味では「アへ顔」について詳しく触れなくてはならないだろう。
各キャラの内訳は以下の通り。※管理人基準です
控えめorなし:こはる、妙、綾花
中程度(表情とセットor軽く白目も見える):鈴、光、クーポン
高レベル(見慣れてる人でもアへ顔と判断すると思う):ゆかりこ、速矢、りこ、やすみ
サブヒロインは全2枚中1枚目は前戯とか大人しめなので、実質1枚だけですが印象に残ります。
メインヒロインズは概ね、控えめ(なし)~中程度ですが、たまに虚ろな目になったりして強烈なのも何枚か。
管理人は始めて該当するHシーンを見たときびっくりしました。
だって全く予想していなかったから・・・同じ方も多かったのでは?

この作品には汗ばんだ体、潤んだ瞳、流れる涙と涎・・・といった液体が結構見られます。
(涙と涎に関しては毎回ではありませんが)、これらがアへ顔と合わさると破壊力高いんですよね。
その場面のCGだけポンと見せられたら陵辱系の作品?って思ってしまいそうなCGもあります。
絵柄的にもかなり珍しいと思う、正直ドキッとした。
「絶対許可証」という何でも命令可能な最強ツールがありますが、それなりの回数使ってますし、嫌がるヒロインを無理やり・・・ってシチュエーションも冷静に考えるあるんですが、全体的には純愛風味。
管理人だったら毎日使いまくるのに!・・・嘘です、たぶんビビッて使えないw
Hする場所的にも種類豊富だし、新鮮な気持ちで楽しめると思う。


②CVとヒロイン
当たり前ですが、14人の声優さん皆さん声・演技違いますよね。
こういうキャラ数の多い作品だと改めてそう感じます。
美夜華は少し・・・いや大分抜けた所があるお嬢様ですが、そこが可愛い。あじ秋刀魚さんハマリ役な気がしました。
零は真っ直ぐな娘ですが、主人公を敵視しています。
最初とあるイベント経過後の主人公への感情の変遷にニヤニヤするべし。葉村夏緒さんの演技も良かった。
空は多分一番感動的なお話になっていたと思う、桃井いちごさんのこういう系統のキャラクターって最近余り出会ってないから新鮮だった。
ここあの独特のリズムとテンポと空気感はヒマリさんが適役だと思いました。こういう娘がクラスにいると和むよね。毒気抜かれそうw
妙は中二病と自覚しつつも構って欲しいオーラが保護欲を刺激しますね。主人公の対応ちょっと共感しました。榎津まおさんプレイプレイプレイ屍を除けば久々だったりしますがお変わりなさそうで安心しました。
クーポンは自分の力で勝負しようとする所が良かったですね。結果はプレイしてのお楽しみですがw
御苑生メイさんの演技も良かったです。
やすみは一途すぎる女の子ですね、この娘の中では既に主人公は旦那様なので、嫉妬が可愛いです。
御子神猫さんは多分初遭遇かな?
りこは妙と同系統の中二病かと思いましたが、本当に特別な体質がw好意を隠そうとしている姿が愛らしい。
橘まおさん、こういう感じのヒロイン多いですし美味しかったです。
速矢は澪を弄ってる時のノリノリっぷりが印象的でした、榛名れんさんの低めの声・演技はスッと入ってくる気がします。
ゆかりこは立ち絵のイメージそのままの娘でしたね、唯香さんの静かな感じのヒロインは「love, VAMPIRE FLOWERS」の利枝を除くと結構珍しいかも。
鈴は男嫌いで問題児だけど、お詫びやお礼を重んじる義理堅い娘。でもエロゲで「何でもする」は禁句だよ!w
「イブニクル」でキャスリンの演技を聞いていなかったら気がつけなかっただろうし、「~~最低な変態め!」って台詞でやっと確信が持てたくらいなので、秋野花さん凄いなって改めて思いました。
光は現実に居たら人気アイドルになってそうだな~って思いました。Hな撮影だめ、ぜったい!
春日アンさんの演技は何だか安心できます。
綾花は白衣がとても似合う女の子でしたね、そりゃまあミニゲームで立ちはだかってくる生徒達の気持ちも分る。
桃也みなみさんやっぱり好きだなあ。
こはるは予想以上に変t・・・変な子でしたが、星空ユメさんボイスで言われると何か普通の行いに見えたりお願い聞きたくなっちゃう、ふしぎ!
モブキャラも担当されている方を探してみるのも楽しいかもしれませんw


【気になった点】
①エロス
アへ顔のレベルとテキストのはっちゃけ具合がちょっとリンクしてないかなと。
卑語P音修正も絡んでくるので、cherryブランドから出しても良かったかなーとは思う。
ナンバリングタイトルだから難しいのは分かってるけど。
もう少しシーン数欲しい所だけど、CG枚数からすると多い部類だからね。

②シナリオ
サブキャラ勢は速矢<->澪みたいにメインヒロインと絡みのある場合を除き、自分のイベントが終わると余り出番が廻ってこない。
メインヒロインズも基本的には単独行動。
せっかく同じクラスで、沢山の日数が設けられているのでもう少しわいわいして欲しかったかな。

③ミニゲーム
最初に言っておきますが、苦労せずクリアしている方が周りにいる、管理人も最終的には何だかんだクリアしました、つまり管理人が下手だっただけです
重々分っていますが、それでもやっぱり書いておきたい。
「バッティングゲーム」が何度リトライしても希望が見えなくて本当にしんどかった。

・他が縦(正面)視点なのに対して横視点
パワプ○みたいにキャッチャー視点でなら多分ここまで苦労しなかった。
・ヒットの判定が超シビア
ギリギリまでひきつけないと当たらない
・全5球種(現在の得点により固定)のうち2球種目の速球のタイミングが意地悪(逆に言えば他は何回かやれば慣れる)
結局まぐれ以外でタイミング合せることは最後まで出きなかった。
・振るタイミングが遅かったのか早かったのか判断できない
遅い!とかメッセージ出てくれたら大分参考になったと思う。が、まあここまでは流石に望みすぎ。

色々書きましたが一番はやっぱり、空振り1回でそれまで貯めたランナーが全部消える点。
要はHR以外は点が入るまで連続で打ち返さないと全く意味がなく、苦手球種を投げてくるゾーン(得点帯)を突破するのが至難の技になっているということ。
3連続ヒットしようが、2ベース→ヒットで1・3塁にしようが、次空振りしたら無意味なんです。まぐれ当たりは2回続かない。
このループに嵌ると制限回数終了まで空振り(稀にまぐれ当たり)し続ける事になるので、常にリトライボタンつけておいて欲しかった。
+難易度設定がない(イージーに逃げる事もできない)のが本当にキツかった。
ノーマルやハードモードで挑戦して苦労するのは当たり前だと思うんです。
そんなの「難しい!」とか言われたとしても「イージーでやり直せ」で終了ですよ。
(例え何かしらのデメリット(タイトル画面が真バージョンにならないとか)があったとしても)
でも難易度設定がされてないとユーザー側ではどうしようもない。
このミニゲームをクリアしないと綾花(と全員嫁エンド)が攻略不可能なので。

管理人的には速球の得点帯(1~2点)をヒットヒットHRなどで0点の状態から一気に3点以上取ってスッ飛ばすのが一番の近道だと思います。
その状態に出来なかったら潔くリトライする方が結果的には早期クリアに繋がるはず。速球は諦める。
他の球種はベース上に来るまでは動いたり止まったりしますが、後は最初の珠と変わらず、ほぼ同じタイミングで打ち返せるので。


【まとめ】
管理人はシリーズ初プレイなので、前作と比べることはできませんがヒロインは皆可愛かったし、楽しめました。
意外なアへ顔も管理人にとっては+です。
ただ、「バッティングゲーム」で気力とか色々持って行かれてしまったことは残念ながら否定できない。

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.