エロゲー感想 > 制服天使 感想

制服天使 感想

メーカー:<シャーベットソフト
原画:きさらぎみゃう
シナリオ:本条靖竹


【データ】
・ディスクレス可
・Hシーン9枠(詩音3、詩音&ほのか2、凌辱4)
・CG30枚(差分含まず)


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(綺麗) 
CV:◎(篠原ゆみさんマジ天使)
シチュ:△(うんまあ…)
テキスト:○(特にきになる箇所は無し)


【良かった点】
①詩音が可愛い
周囲の天使扱いが若干激しいが、文句ナシに可愛い。
唯一オーディションなしも納得のシンクロ具合でファンなら「もしかして中の人そのままじゃ」という夢すらみれる。
そんな甘酸っぱい愛の逃避行を送る二人に対して奥田とかいうイケメン曰く「さっさと幸せになっちまえ」(デスヨネー


【気になった点】
①実用度がイマイチ。
テキストやボイスに特に-要素は有りませんが、微妙と言わざるを得ない。
凌辱ルートは結構長くて(ホーリーモーリーの伊織BADみたいな)ジワジワ系で好みなんですが画と塗りが綺麗すぎた。


②ストーリー展開が切ない&重い(ルート分岐の選択肢ちょい前から)
序盤のイチャラブ逃避行までは良かった、でもその後が正直つまらないし要らない。
バッドENDが心を抉るのはかまわんのですが、ハッピー?ENDでも手放しで喜べない感が。
泣かせよう、感動させようとしたんだろうなというのは伝わってくるけど無理矢理すぎるよ。
好みを言えば超展開でもご都合主義全開でも、読後感が爽やかな方がやはり良い。復讐ゲーじゃないんだからさ。


③天使病&大天使様パネェ
初登場時⇒おいおい可愛いじゃないか! 
クリア後⇒あれこの大天使様、最初っから二人救えたんちゃう・・というか天使病の原因はお前らかい


【まとめ】
これは詩音が好みに合うかどうかが全てのゲーム、硝子ハートの人はねおん登場辺りで止めるのも有りだ。というかそうした方が良い(凌辱ルートに関しては最後の選択肢で回避可能です)
値段を考えればまずまずだと思いますが、ボリュームはシナリオ・エロ共に同人作品(値段同じ)の前作リザインの方が上という印象。

総合評価:4


管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.