エロゲー感想 > 守護聖女プリズムセイバー  感想

守護聖女プリズムセイバー  感想

メーカー:<Lusterise
原画:くまっち/船虫
シナリオ:すまっしゅぱんだ他


【データ】
・ディスクレス可
・Hシーン71枠(ルリナ20、千晶17、珠優17、真白13、その他4)
※千晶のみ2枠、他1枠ずつ主人公とラブH
・CG71枚(差分含まず)

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(原画家をガラリと変えてきた、ムチムチで宜しい) 
CV:○(割と定評のある方々)
シチュ:○(もっと容赦なくて良い)
テキスト:○(特に気になる箇所は無し)


【良かった点】
①堕ちパターン
各ルートによってヒロインが堕落する順番が違うので新鮮。


②エロス
質量共に十分、かつむっちりした身体に触手はよく映える。
このジャンルの定番、苗床、魔物出産、悪堕ち、奴隷宣言etc一通りシチュも揃っている。
但し、あらまきテイストは欠片も存在しないのでそこだけご注意を。


【気になった点】
①悪役のキャラが立ってない
ラスボスって感じがせず小物臭が酷い、やってることは酷いんですが。


②一部バッドエンドの先も観たかった
具体例:4人全員が堕ちるバッドENDがあるんですが、(ヒロイン達が)主人公の唇をふさいだ・・暗転で終了。
ええい、その後はどうなったんだ!早く見せんか!!焦らしダメ絶対。


【まとめ】
オススメとまではいきませんが、単純に抜ければOKであれば検討の価値有り。


総合評価:6


管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.