エロゲー感想 > オタサーの姫に告られた結果wwwww 感想

オタサーの姫に告られた結果wwwww 感想

メーカー:<みさくらなんこつハースニール
原画:みさくらなんこつ
シナリオ:山野

【データ】(ネット認証なし、修正パッチあり)
・ディスクレス可
・回想11枠(全て美憂)
・CG13枚(全て美憂)※差分含まず
【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(好みな感じ) 
CV:◎(花澤さくらさんの熱演が光る)
シチュ:◎(エロエロですわ)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は低価格という括りの中では長い部類、卑語はおまんこ、おちんぽ等、連呼系では無い分回数は目を見張るほど多くはないけど、そろそろ言って欲しいなって時には必ずある感じ。
アへ顔は2枚ほど、CG差分は大体6~10枚前後、アナルモザイクなし。

ストーリー上、殆どの場合<美憂が望んでしている体or本当に望んでいる>でのHシーンになるので「おねだり」系の台詞が豊富。
「もっと詳しくor大きな声で言って貰わないとな~」って感じで焦らして何回でも言わせたい!w
それで挿入された時の喜んでいる姿にとてもエロスを感じます。
大好きなヒロインの乳首を責めながらパイズリもあって幸せ。
そんな管理人の嗜好は兎も角、CGは13枚ですがアナル・露出・お漏らしといった単語に反応するなら満足出来ると思う。


②美憂ちゃん
 可 愛 い !
最初からそういうキャラクターという情報を得てプレイしていても、コロッとやられました。
男どものしまりのない緩んだ顔に軽く引いたけど、画面の前の私も同じ様な感じだったんだろうなw
広く理解はされない趣味(主人公の場合はムンク)に、興味を示してくれたり、一緒になって盛り上がってくれると、少なからず好感度上がってしまうよね、それが異性なら尚更のこと。
正直ゲーム開始して当初はやり過ぎなくらい「あざとさ」を感じたのですが、告白シーン以降「可愛い」って思ってプレイしていました。
どこまで美憂ちゃんの魅力に抗えるかチャレンジしてみるのも一興だと思います。


③CV
花澤さくらさんの可愛いボイスの破壊力が凄まじい。こんなん反則ですコロっとやられてしまう!
美憂というキャラクターにぴったりだと思いました、キャスティングした人スバラシイ。
Hシーンも凄かったですけど、特に自身の溜め込んでいた感情を爆発させる場面とかちょっと震えました。
元々好きな声優さんの1人ですが、より好きになりました。


④ストーリー
このゲームの他の男性キャラってビジュアルも含めて(あえてこの呼び方にしますが)一般の人が抱くであろうオタクのイメージを具現化したものだと思うんですよね。
多分プレイしていて、主人公の思考にマジキチな空気を感じたり、男達の言動に引いたりした人も多いと思う。
逆に、美憂ちゃんとの汚れた関係が開始した後の方が人間的に映るかもしれない。
始まる前よりも、動機が単純明快で純粋だから・・・いや紛れもないクズだけど。
決め付ける気も、卑下する気も一切ないと前置きした上で、疑問が一つ。
彼等を構築している要素を一切持たないオタクって果たして存在するんだろうか?
ご存知の通り、管理人は気持ち悪いオタクです。否定する要素がない。
勿論、大人であり社会人であり、礼節も年齢相応に弁えてるつもりですが、ことエロゲに関しては拘りもあるし間違いなく気持ち悪い。
だから男性キャラを通して、自分がどういう風に見られている可能性があるのか、を体感出来た気がします。
何を気をつけなければいけないのか、ちょっと自分を省みる機会を頂きました。
いやエロゲへのスタイルを変えるつもりはありませんが(台無し

さて、全体的な事としては、エンディングが3種類。
かつ2周目以降、美憂やサークルメンバー(平沢)のツイッターや手記を覗き見る事が出来ます。
この「裏アカウント流出システム」が秀逸、あの時美憂ちゃんがどう思っていたのか、また彼がどうして他のメンバーとは一線を画した冷徹な台詞を最後に放ったのかを目にする度にゾクゾクしました。
・サークルメンバーにチヤホヤされてる時
・告白の時の笑顔
・Hシーンの時のエロさ
・自分の感情をむき出しにした時
・裏アカウントでの数々の投稿
・BAD2(見方によっては3つ全部)種類で主人公に言った台詞
・はたまた作中では描かれていない
美憂ちゃんの本心がどこにあるのかは、是非プレイして感じて頂きたいので此処では書きませんが、一つだけ。
美憂「私のことが好きならどうして好きって言わないの!?(以下省略)」
確かに好きとか愛してるって単語は目にしなかったなあ・・・。
気持ちは言葉にしないと伝わらないし、愛が欲しいならまず自分から相手に。
そんな当たり前のことですが、人間ですから疎かにしてしまうことってありますよね。
美憂ちゃんがその台詞を言える資格が100%あるかは疑問符がつきます(裏アカウントでの発言を見るとそう思う)が、それも含めて彼女の魅力なのかなと。
普通のエロゲーじゃ出せないヒロインだからねー。

⑤おまけ
みさくらさんのコメント(長文)は全部見てから(出きれば裏アカウント流出システムで全てのエンドを鑑賞)みる事をオススメしておきます。


【気になった点】
①エロス
個人的な嗜好を除けば、とあるイケメン君とのHシーンが見たかったことくらいですね。
ただ、シナリオに関して深く考察したり、裏アカウントでの美憂ちゃんの言動を見て気分が削がれる。という可能性はあると思います。
彼はあるエンディングで最後に「ボクはこっちを選んだからね」という台詞を放つのですが、どうみても・・・
こっち=二次元美少女ということでエロゲーマーとしては少しくるものがありましたからね。
まあそれでもHシーンでテンション上がるあたり、業が深いなって感じますw

【まとめ】
個人的には全ての結末を見ても、美憂ちゃんへの気持ちに変化はありませんでした。
メンヘラとか病んでるとか言われてしまいそうですが、それでも愛らしい。
そんな私は彼女からみたらチョロイのかもしれません。
インストールしている時の高揚感は嘘つきませんでしたね、そこまで長くないのもあって休憩せずぶっ通しプレイしました。
価格的にもお勧めしやすいので、興味がおありでしたら是非。



総合評価:8点
【内訳】
基本点:4点
美憂ちゃん:+1点
シチュエーション:+1点
CV:+1点
価格に対する満足度:+1点

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.