2014年度総括 > 2014年度総括 番外編

2014年度総括 番外編

長々と続けさせて頂きました、2014年度総括の最後は番外編。
此方では、「総括の各記事で、総合的に見て惜しくも名前が挙がらなかった(または挙げられなかった)」作品達をご紹介していこうと思います。
順位はつけられませんので、発売時期による時系列順にしています。



腐果の濡獄~蠢く妄執の連鎖……終わりのない饗宴~感想
管理人が2014年度、最初にプレイしたエログロ系のタイトルであると同時に、橘まおさん以下声優さんの凄さに震えた作品でもあります。
というか、橘まおさんが出演していなかったら恐らく手を出してはいません。
真希ちゃん可愛くて良い娘だったなあ・・・恋人や奥さんにして毎日イチャラブしてみたかった。永遠に叶わぬ願いだけど。
今思えばサンプルCGはゲーム内では優しい部類の責め苦ですが、購入前は震えていましたからね。
それなりに耐性がついた今でもCGギャラリー:起動不可能 回想モード:真希のフェラチオシーンの途中まで。のみ。
という状態ですね。何回かチャレンジはしましたが、やっぱり見る・聴くのが怖いし辛い。
思えばこの辺りから「好きな声優さん目当てで苦手ジャンルでも特攻」していく事が爆発的に増加した気がします。
そういう意味でも思い出深いですね。キャストコメントはご褒美であり癒しです。



狙われた女神天使エンゼルティアー ~守った人間達に裏切られて~感想
回想124枠(CG146枚)という圧倒的なボリュームに度肝を抜かれた。
CG枚数に限ったとしても、これを超えるのはまず不可能だろう。
勿論、CGが多ければ良い作品か?と問われれば否であるが、この作品は数だけではなく質も両立させていた。
特に、杏の不屈の精神(犯されても罵倒しまくり)には脱帽でしたね。
ただ、管理人的には「卑語が皆無」「快楽堕ち&その後のシーンがゼロ」「男の顔無双」だったのが痛すぎた、残念。



悪女装感想
女性声優さんが主人公ボイスを担当、但しHシーンでは基本的にボイスなし。攻守が明確でとても宜しい。
女装モノって「周囲の人間にバレない」って事が重要な場合が多いと思うんだけど、この作品は主人公が途中で自らドヤ顔でヒロインに暴露します。
勿論、うっかりバレてしまわない根回しと気配りはしっかりした上での事なので、調教の勝負所で切れるカードの1枚って認識なんですよね。
そういう新鮮な展開に「全てを賭けてヒロインを手に入れにいくエロゲ主人公のなんたるか」を教えてくれた真尋が輝いていた。
ただ抜きゲーとして見た場合は、卑語も含めてもう少しパンチが欲しかった。そこだけが残念無念。
プロの声優さんに失礼かもしれませんが、犯す側(主人公)と犯される側(妹)の両方演じるのは大変そうだなって思った作品でもあります。
主人公が超のつく外道で、またそれが好みに合う・合わないがとても大切な作品なので、体験版のプレイを強くお勧めします。



虐襲5感想
丁寧によく練りこまれたストーリー展開はシリーズの売りの一つだと思う。
ただ、レヴィナの方に感情移入しちゃったので「襲撃してくるヒロインを返り討ちにする」のが好みか否かは結構重要。
前作の場合はヒロインに対して「こいつどうしてくれよう」って熱を感じたからからね。その意味で4の方が好き。
自分がイッてしまうと、大切な人を失う系のシチュエーションはやっぱりエロいなと。
快楽と意思のせめぎあい、大切な人達の表情や心情、希望を持たせつつ嬲っていき最後にとどめ・・・ゾクゾクしませんか?



常夏姉妹サンド感想
前作「たまはじ!」に同じく、妹(+姉)達との甘いエロエロライフが楽しい。
やっぱり愛情たっぷりで全力でおにいちゃんラブ!なのは良いですね。何でもしてあげたくなります。
「私で興奮してくれて嬉しいな♪」この1ワードだけで、この作品の殆どが語られている。
連綿と続いているこのブランドの世界観(過去作登場人物と現作品の登場人物の微妙な繋がり)も健在、知らなくても問題ないし、追い続けている人にとってはお楽しみ要素。



援交ガールズコレクション ~オヤジの夏は涼しいラブホでパコパコ編~感想
買った当時、援交をテーマにした作品を立て続けにプレイしましたが、文句なく№1の完成度。
ヒロインの殆どが非処女、全員に膣内射精、コンドーム描写にファミレスでの顔合わせを兼ねた会話。
どれをとっても丁寧でとても良かった、一期一会なのがちょっとさびしくなるくらい。
もっとパンチの効いた(管理人の好みな)シーンがあればランクインを果たせたと思う。



氷堂伊吹〜完璧伊吹会長が拘束ドM!?な理由〜感想
ヒロインはとても可愛かった。
だが、タイトルや煽り文句に使われているのに弱すぎる拘束描写が残念無念。
好意的に解釈すれば「エナメルレオタードと手袋」=拘束という意味合いだったんだろうと思う。
だが、拘束ドMなんだから普通にこう・・・縄とか手錠とかさ・・・ね・・・。
後半の展開もちょっとモヤモヤました。もっと上にいけたはずの惜しい作品。



堕ちたJKの誘惑乱宴感想
ブランド設立記念価格108円のインパクト。(今現在も同じ価格で販売中です)
ただ中身はワンコインのそれでは無いし、お得感が半端じゃない。
残念ながら管理人の心を鷲掴みにするシーンは無かったけど、ブランドは今後もチェックしていきたい。



・ぴゅあよめ(感想)&ぷちよめ(感想
諸々の事情で3作目が事実上凍結状態、2作品のページにも行けないのが残念無念。
ヒロインがとっても可愛いし、CVもご褒美なだけに・・・惜しい。実に惜しい。




・脱出はSEXのあとで -シティリゾートホテルからの脱出-(感想
兎に角やっていて楽しかった、残念ながら100%自力では攻略出来なかったが。
ヒント集もあるので、詰まる事はないし、時間制限もないから現実で何日かけてプレイしても問題ない。
フォロワーさんのRTから興味を持ったのだけど、有難うございますって言いたい。
開発が色々大変そうですが、いつまでも次回作お待ちしております。



恥辱の女騎士「オークの出来そこないである貴様なんかに、この私が……!!」感想
イイ人タイプのオークとイチャラブするお話。
それはそれで味があったけど、もう少し陵辱に寄ってて欲しかったかな。
鶴屋春人さんがお目当ての方にとっては濃いめのエロがご褒美に。
反面、修正パッチがあるとはいえ、数々のバグがあったことは事実である。



『瞳の烙淫4 悦辱の操心改造』応援中
・瞳の烙淫4 ~悦辱の操心改造~(感想
とても丁寧に作られていて、拘りを感じる作品。
主人公が最強でやり放題なのが楽しかったですね。
姫紗羅の反撃を悉くへし折っていくのを見ていると、時にはヒロインを応援したくなるくらいにw
もう少し管理人の好みに寄ったプレイがあったらランクインを果たせたと思う。



Xiguratt Works 応援中です
・PURE×LOVER 姉と幼なじみとH(ハーレム)なカンケイ(感想
実は未だにフルコンプは出来ていなません。
出演声優さんが本当に管理人狙い撃ちでしたね。蓬かすみさんと初遭遇(同日発売の妹寝取りも含む)という思い出深い作品でもあります。
キャラも良かったし光る部分は確かにあったけど、気になる点がちょっと多かった。
この手の調教SLGでセーブスロット10は無理ゲーに等しい。
貴重なジャンルなだけに、3作目4作目と頑張って欲しいなあ。


少女猟奇譚 獣の告白感想
シナリオ部門でランクインしても何らおかしくないレベルの作品だし、入れる事も考えた。
ヒントのちりばめ方や、最後のどんでん返しなど練りこまれてるなーって感じました。
ただ、CGの少なさやエロ的な意味ではやはりもう1声欲しい。




悪堕ラビリンス ~囚われ魔王と奈落の狂人~感想
価格を考えれば完成度高いし、何よりヒロインズの堕ち前と後の豹変っぷりが素敵でしたね。
CVも好きな方や初遭遇な方ばかりで幸せでした。
それだけに、魔王様を事あるごとに殴るのと、チャプター単位で色々とリセットされてしまうのが残念。




ここまでお付き合い頂き有難うございました。
いやあ本当に長かった・・・11・12月の余裕の無さがここまで影響してくるとは。
正直まだまだ語りたい作品はあるのですが、キリがないので此処で区切りとさせて頂きます。
もし気になった作品がありましたら、ぜひ公式サイトの方に足を運んでみて下さいね!

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.