エロゲー感想 > ぷれい!ぷち!妊 感想

ぷれい!ぷち!妊 感想

メーカー:<ばるきり屋
原画:ukyo_rst
シナリオ:まるさん

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想9枠(夕夏2、紗英2、柊2、真乃子2、ハーレム1)
・CG14枚(夕夏2、紗英2、柊2、真乃子2、ハーレム2、立ち絵鑑賞4)※差分含まず


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(特に不満なし) 
CV:◎(お疲れ様でしたと言いたい)
シチュ:○(え ぐ い)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は所謂低価格帯(2000円台)、卑語はオマンコ・チンポなど。
アへ顔は、各キャラ及びハーレムの後半CGで5枚。(とはいえ快楽で蕩けてるという感じではないが)
CG差分は5枚が4、6枚が4、8枚が1、10枚が1。

過激な表現を含むエロゲーは数あれど、この作品は「エグい」という意味において過去のプレイ済み作品と比べても上位に位置する。
手当たり次第にヒロインを犯していくというゲームなら、所謂陵辱系の範疇。
だが、「ぷれい!ぷち!妊」はタイトル通り「妊娠」という要素がプラスされている。
「エグい」にも色々あって、ひぎい台詞満載だったり、グロ寄りだったりと様々だ。
この作品の場合は「思わず主人公に 鬼畜・酷え って言ってしまうほどの表現」であろう。
彼はレイ○に生き甲斐・自らの存在意義を見出しているゲス野郎である。
その思考回路は誰にも理解出来ない、全ての労力をレイ○に注いでいるからだ。
例:婦警さんに追い詰められる→どうせ逃げられないなら最後に一発やってやるぜ

では具体的にどんなエグい表現がなされているのか。を見ていこう。
・ゲーム開始時点で妊娠している夕夏・紗英はCG2枚ともボテ腹。
・ゲーム開始時点で妊娠はしていない柊と真乃子は後半のCG1枚がボテ腹。
まあ此処までは良いとしよう。問題は次からだ(ネタバレなので白文字表記にしています)
・夕夏→ベビーカーに押し込められて犯される→娘に乳吸いされてトドメ
・夕夏→寝室で犯されている途中で、長女がその場面に遭遇してしまう。絶頂→出産→その間に娘を犯す(これはCGなし)
・紗英→逆子治療の為と騙して、路地裏で立ちバック
・紗英→ラブホで治療の為に騎上位セックス、同時におなかの中の娘とセックスすることに(カットインつき)
・柊→性知識皆無なのを逆手にとって、保健体育指導=犯す
・柊→最初から柊に狙いをつけていた校長に犯される→サボりにきた学生に犯される→人間不信に
・真乃子→薬液で発情させ、犯して中出し受精セックス。(彼女は不妊&月のモノがこない事への治療の為に通院している、つまり・・・)
・真乃子→10に近い数の命を宿した体に手をつっこんで出産させ、直後に再び犯す
・ハーレム→4人に互いを責めさせて更にお腹ズリさせた後、主人公がそれぞれに自分の四肢の何れかを入れて出産させる
・・・エグい
正直に言うと引いたシーンも多い、各キャラ2番目のシーンとハーレムが耐性が無ければ見るだけでも相当キツイ。
随所に妊娠とか孕んじゃうとか、子供を意識させる表現や台詞や宿した命の一部が見えるCGorカットイン、母性に目覚める?瞬間があるので、単純な字面以上のインパクトがあった、この主人公(プレイヤーもか)業が深すぎる。

少々話がそれるが、管理人はヒロインが孕むこと自体は結構好きだったりする。
陵辱系の苗床にされちゃって、眷族を産む的なシチュエーションも、萌え系の愛情たっぷりな幸せエンディングも大好きだ。
だが、それでもこの作品のソレはかなり高い壁に感じた。
じゃあ他の陵辱系タイトルと何が違うのか、(勿論エロゲ自体がファンタジーではあるが)明確にファンタジー世界・設定かそうでないか。である。
主人公も人間、ヒロインも人間、舞台も現代っぽい、リアル感のあるキャラ設定や描写。
此処まで揃っていると中々に厳しい、おそらく同じ様な方は割りと居られるんじゃないかと思う。


②CV
野々村紗夜さん、唯香さん、義仲愛さん、木多野ありさん、本当にお疲れ様でした。
元々皆さん好きな声優さんでその演技力も知っていますし月並みですが、凄いなと心底思う。
絶叫や悲鳴に苦悶(も勿論あります)というよりは、台詞の中に見え隠れする快楽とこの世の絶望が合わさった感じでしょうか。
集大成であるハーレムまで可能ならプレイして聴いてみて欲しい・・・。
正直ちょっと心折れかけた瞬間もあったけど、完走出来たのは間違いなく声優さんの力です。


【気になった点】
①エロス
個人的な嗜好を除けば、特に書く事は無かったり。


【まとめ】
買う前から自分には早すぎるチャレンジだとビクビクしてたし、また実際高い壁だった。
私はやっぱり、ファンタジー要素があったり、現実的な描写を省いていたり、快楽100%な純愛系・所謂ヌル陵辱までが興奮という意味では守備範囲なのかな。と再確認
公式さんが自ら言っているので使用させて頂きますが、問題作に相違ないと思う。
だが、タイトルやコンセプトに忠実だし、とことんテーマに拘った作品であることは間違いない。
個人的な趣味嗜好はさておき、この部分は正当な評価をされるべきだと思う。
挑戦を考えている方は、気力・体力・エロゲへのモチベーションが最高潮の時に一気にプレイする事をオススメする。

総合評価:6点
【内訳】
基本点:4点
管理人には早すぎたエグさ:-1点
CV:+2点
こだわり:+1点

管理者にだけ表示を許可する

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.