スポンサー広告 > シュウカツ家庭教師 感想
エロゲー感想 > シュウカツ家庭教師 感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュウカツ家庭教師 感想

メーカー:<monomanie
原画:梅鳥うりり
シナリオ:居眠十一郎

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想12枠(全て明子)
・CG19枚(全て明子)※差分含まず

【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(好みの絵柄と塗り) 
CV:○(完全に非公開なので特に触れませんが、良かったです)
シチュ:○(エンディング以外はなかなか)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は価格相応、卑語はP音修正有りでおちんちん等。
アへ顔は無しかほんのりレベルが数枚(管理人基準)、CG差分は10枚前後。

さて、この作品の魅力はやっぱり明子先生の淫乱さにあるだろう。
彼女は眠ったまま愛撫されてイカされても目が覚めないという素質の持ち主。
快楽に負けて、段々堕ちていく感じはロープライスながら良かったと思う。
アナル舐めに、玉舐めといった珍しいシチュエーションと構図も進めていてワクワクした。
激レアなものとしては「腋毛」が挙げられる。「まさか処理してない?」って感じのテキストがあったとき噴いたw何時以来だろう。
そこから先のプレイに発展する訳ではないし短いが、CGつきで「処理」する場面は用意されている。
また、明子先生の大人ぶっても何だかんだで流されちゃうキャラクターも好き。
就職って弱みを握られてる以上、勝ち目ないしね!(エロゲ的に)


【気になった点】
①エロス
・P音修正
当ブログ御馴染みの項目ですね。
ロープライスの抜きゲーでコレがあると、かなり厳しく評価せざるを得ない。
しかも音が大きめ、代わりに連呼は殆どないけどピーという電子音で現実に戻されてしまう。

・結末
「是非ともボクのモノにしてやりたい」。これはゲーム開始後数日経過した主人公の台詞である。
・・・完全に堕とした肉奴隷的な展開を予想しませんか?
主人公以外の人物が絡むこと自体は別に構わないし、新たな刺激という形でのプレイで2人の間のマンネリ回避な意味もあるだろう。
ただし、主人公がヒロインを堕とそうと燃えていればの話。
こやつ、「明子に自分の父親を誘惑させてセックスさせる」んですよ、そこまではまだいい。(ちなみにその前にもソレ系のシーンがあります。相手は違いますが。)
でも、「現場を母に見られて、明子は即退場(当然だが)」するんですね。まだいける。
どうしていいか困惑する明子の下に主人公が来て「とりあえず帰ってくれる?」って言うんですよ。
そして「ま。就職だけはさせてあげようかな。でも両親の修羅場を見てると言うこと聞いてくれないかもな。それならそれでいいか。あはは。」→ENDの文字。という締めである(台詞と地の文の混成)
そこはソレを逆手に就職活動関係なく肉奴隷にする一手として活用する場面じゃないかな主人公君!
一応フォローしとえくと「これからも言うことを聞かせられるだけの材料はそろったしね」って発言はあります。


【まとめ】
絵も声もキャラも好みだっただけに、P音修正や展開が惜しい。
高い点数は流石にあげられないかなあ・・・残念だけど。
商品名はシュウカツ家庭教師なんだけど、ゲームのタイトルバーでも、フォルダ名でも漢字で就活家庭教師なんだよね、
エロいか否かには全く関係ないけど、そういう細かい部分の整合性って結構大切だと思います。

総合評価:4点
【内訳】
基本点:4点
P音修正:-1点
結末や展開:-1点
CGの構図・キャラクター・CV:+2点

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。