エロゲー感想 > 万引娘桃色性裁 万引きしたJKにザー汁指導!! 感想

万引娘桃色性裁 万引きしたJKにザー汁指導!! 感想

メーカー:<RED-ZONE
原画:南誠
シナリオ:那珂湊

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想20枠(ジュン19、ジュン&足柄さん1)
・CG19枚(ジュン18、ジュン&足柄さん1)※差分含まず
【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(特に不満なし) 
CV:◎(八幡七味さんの単独ヒロインは久しぶり)
シチュ:○(不思議な雰囲気)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は概ね価格相応、卑語はちんぽ、おちんぽ、おまんこなど。
アへ顔は管理人基準で無し、CG差分は4~5枚、選択肢が絡む一部CGのみ10枚以上。
アナルモザイクはなし。

さて、本作品はどちらかといえば陵辱系にカテゴライズされると思う。
だが、プレイしてみると不思議な雰囲気を感じるのだ。
ジュン「武田保久さんにお電話です。保久さんは・・・?」
主人公「(それ俺の事なんだけどなあ・・・雇い主の名前・・・)」
これは主人公眼中に無いですね(悲
~決定的な万引き現場を発見~
主人公「イジメってレベルじゃないぞ、これは恐喝に窃盗なんだよ?」
ジュン「分ってます。でも逆らってもいいことないから今のままでいいです」
主人公「良くないよ!?お店が潰れるよ!」
ジュン「それは困りますね。友達料が払えなくなってしまいます」
ジュン「イジメのことも警察にも学校にも言わないで下さい」
主人公「誰にも連絡しないよ。その代わり・・・キ ミ の 体 で 弁 償 し て 貰 お う か な ?」

ジュンは万引きの実行犯という面と、イジメの被害者という面があり一風変わったヒロインに。
主人公の方も割と好き放題しますが、ジュンを徹底的に嬲るというよりは、一定のラインで留めるみたいな感じ。
初回からイラマチオ→処女を奪うと鬼蓄なんですが、1%の優しさというか人情というか。
待たせたお詫びにお茶をプレゼントし、夜道が危ないといって送る(結局犯しますが)、脅してきた輩に「店員を護る義務がある」と言ったり(でもソイツが参戦する場面も)、分かってても万引きスルーしたり(一応ジュンとの約束を護る、でも犯す)。
・・・あれ?実は優しくない!?
でも、口調が柔らかいんですよねこの主人公。
万引き現場を押さえても「お店の迷惑考えようよ!?」です。
正直「お店の迷惑考えろよ!ふざけるな!脱げやゴルア!」くらい黒系のパッケージなら言われて当然の行為なので。
ジュンのちょっと抜けてて、面倒くさいのが嫌いという性格がこれに合わさって何とも不思議な物語に。
只管ヒロインを責める系が苦手な方でもいけると思う。

<初体験後の一言>
ジュン「あんなこと(無理やり犯されて)されて濡れるだなんて現実と妄想を一緒にしないほうがいいです。」
はい、スミマセン。いや当たり前なんだけど、なんかゴメンナサイしたくなった。
こんな冷静な彼女が開眼していくのが楽しかったですね。
なすがまま、されるがままの状態からおねだりするまでになった時は達成感を感じました。
物語的な意味でも、彼女は「一日の出来事」を日記にする(勿論ボイスつきで)場面が挟まれるんですが、段々主人公に影響されて気持ちに変化が出る所も楽しみの一つ。
例:無理やりされて気持ちよかったような

②CV
八幡七味さんは大好きな声優さんですが、淡々とした態度→はっちゃける時の落差が良かったですね。
声の調子も開眼した後は明るめになったり変化していたましたし。ヒロインの成長?をその部分でも感じられました。
エンディングは3種類あるのですが、どれも最初の姿からは想像出来ないものになっています。
管理人的には淡々と店長とイジメっ子への復讐を匂わせるやつがボイスや演技の力もあってゾクゾクしましたね。
キーワードは「処理が面倒」「テクノブレイクって知ってます?」どんなものかはプレイしてのお楽しみ。


【気になった点】
①エロス
楽しめた作品ではあるが、管理人的にどうしても譲れない、言わなくてはいけないことが2つある。


○主人公の顔
全CG19枚中4枚、約21%の確率で主人公の顔が映ります。
許容範囲内ではあるけど、ヒロインの差分と一緒に表情が変わるんですよね。
(要は射精した時)このケースって中々無かったり。
オジサンではあるが優しそうな顔だし、これがまた本当に幸せそうな表情なんですよー・・・。人間味溢れてる。
だからいけるかな?と思ったりもしましたが、やっぱり気になってしまいました。残念無念。

○男性ボイス
最初に言っておきますが主人公の事では有りません。そして個別ON/OFFが可能な上に該当シーンは少ないです。
管理人と同じ趣味嗜好の方ならお分かり頂けるかと思いますが、日常や戦闘シーンならいざ知らず、Hシーンで男性ボイスは正直かなりキツイものがあります。
いや本当に駄目なんですよ、一瞬で現実に戻されるというか。ヒロインの声だけ聴いていたいんです。
「おほう」とか「いくううう」とか「ふひい」とか「ふほっ」とか(長台詞や卑語を含むものも勿論あります)、演じてくれた方には大変申し訳ないですが厳しい・・・。



【まとめ】
前作はスーパーマーケットが舞台でしたが、今回はコンビニにして正解だと思います。
なぜなら「臨時休業」というオーナーの特権使い放題だからw
ちょっと変わった陵辱系がやってみたい人、ガチガチなのは苦手な人向けかなー。


総合評価:5、5点
【内訳】
基本点:4点
CV:+1点
不思議な雰囲気:+1点
印象に残ったHシーン:+1点
男性の顔とボイス:-1.5点(大好きなメーカーさんや声優さんの関わった作品でもこれは譲れない部分)

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.