エロゲー感想 > 奪again ~人の妻、また売ります~【DL版】 感想

奪again ~人の妻、また売ります~【DL版】 感想

メーカー:<スタジオ奪
原画:智弘カイ
シナリオ:――

【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想21枠(涼子9、藍菜9、涼子&藍菜1、涼子&愛海1、愛海1)
・CG30枚(涼子13、藍菜13、涼子&藍菜2、涼子&愛海1、愛海1)※差分含まず



【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(特に不満なし) 
CV:○(特に不満なし)
シチュ:○(凝っているかな)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺はシーンにもよるが価格相応~少し短め、卑語はおまんこ、おちんぽ、おちんちん等で量的にはそこそこ。
アへ顔は無し、CG差分は5枚前後、アナルモザイク有り。

前作は「主人公以外の人物(ゲンさんや元カノの旦那=友人含む)がHするシーン」が全24シーン中15シーンと約63%あった。
今回は「主人公以外の人物(同上)とHするシーン」が全21シーン中11シーンと約52%と少し減少。
特に藍菜に関してはお客相手が3、主人公+お客が1、旦那相手が1である為、数字以上に主人公としかしてない様な印象を受ける。
だから前作より「寝取りを楽しむ同好の集まり」を相手にする仕事という面がクローズアップされた様に思う。
お話的にも明確に続いており、元カノ関連の紆余曲折を経て主人公の成長が感じられる。

さて今回のヒロイン2名は自覚するタイミング等は異なるものの、秘めた属性がある。
それを調教によって開花させていったり、自覚を促したりする流れは中々ひきこまれた。
特に藍菜の「夫に今日したセックスの詳細を報告」、それも自分から提案している点が良かったかな。
この善意の提案で自覚0だけど、自分の夫をナチュラルに煽っていくスタイル、嫌いじゃない。
そりゃ旦那は(奪で妻を働かせるだけでもアレなのに)死んだ目にもなりますわ・・・。
特殊・目新しいプレイは無いけど、こういった少し目を引く要素があるのでいい感じ。
野々村紗夜さんはしっとり大人の女性(こういう系統の役多いですよね)、唯香さんは天然な若妻といった感じがぴったりだと感じました。


【気になった点】
①エロス
顔が出てくるシーン自体は少ないが、お客さんの目が白目にしか見えなくて気になって仕方がなかった。
また、前作リリース後にそういう声があったのか、単純にお客さん相手のシーンが少なかったからか、「アイキャッチ」の頻度は目に見えて減った。
これは求めすぎだと思うけど、中盤~終盤が駆け足だったのでCG1枚=1シーンにして回想枠拡大路線の方がいいのかもしれない。


【まとめ】
前作より個人的には好みですし、エロいなとも思いました。
が、管理人は年々贅沢になっているので最後の1押しがもう少し欲しかったという部分は前作と同じですね。
多くの方から好評価を得られるポテンシャルはあるので、おそらく第3弾も出してくるでしょう。
というか、まだ組織の本当のトップとか見てみたい部分があるから是非出して欲しいな。


管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.