2014年度総括 > 2014年度総括 Hシーン部門 後編

2014年度総括 Hシーン部門 後編

後編になります。前編はこちら
ネタ記事であり、アレな内容なので(特に女性の方は)ご気分を害してしまう可能性があります。
そうさせてしまったら大変申し訳ございません、心よりお詫びを申し上げます。
以下の閲覧には十分ご注意下さい。









第15位:キミのとなりで恋してる!(感想
ALcotハニカム『キミのとなりで恋してる!』応援中!
ヒロイン:なぎさ
シチュエーション:「便器の上に片足開脚お座り状態で主人公に放尿見せ→フェラ→後背位でセックス
「こんなのを一日中されたら社会復帰出来なくなりそうだ」by主人公
デスヨネー・・・骨抜きとはまさにこのこと。
アレをまたしてあげるから、代わりに私のお願い聞いてくれる?とか言われたらコロッと落ちちゃいそう。
ある理由からなぎさ自身は普通だと思っている事が、実はエロエロで男の願望を叶えてくれるというギャップがポイント。
歩サラさんの清楚系ボイスと演技がなぎさの魅力を倍増させています。
















第14位:お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!(感想
お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!
ヒロイン:あゆか
シチュエーション:「ある理由から手足が使えない主人公に病室でフェラ→騎上位
あゆか「でも我慢できなくなったら他の妹たちだったら(抜いて貰っても)いいからね」
この作品を表す台詞の一つ、優しい空気にほのぼのします。
半ば主人公がそれはしないって思っていたとしても、言うには相当ハードル高いですよこの台詞。
そこに家族ならではの信頼と愛情がある気がします。
予約特典を御持ちなら是非心の声もセットで聴いて欲しいな。
こたつみやこさんの演技も素敵な、主人公への想いを感じさせる素晴らしいHシーン。
バナーに使用されているCGの日常シーンも大好きです、ちょこんと座る姿が可愛いの!素足が見えているのがポイント!
















第13位:なまイキ~生粋荘へようこそ!~感想
ヒロイン:紗希
シチュエーション:「お仕置きとしてコスプレ&野外でフェラ→イラマ
初対面のお前呼びから、「あなた」「旦那様」に変わるのっていいですよねえ。
今迄S寄りな部分を見てきただけに、そのギャップにドキドキします。
オシオキだけどちょっとノリノリな紗希さんがまたエロス!
榛名れんさんの社会人で大人な女性の演技も素敵でした、こういう役またやって欲しいなあ。
















第12位:まぞまい Mな妹のエッチなおねだり感想
ヒロイン:かがみ&みちか
シチュエーション:「お風呂で左右からダブルパイズリ&ダブルフェラ&交互にお掃除フェラ
P音修正が残念無念だけど、眼前に広がる素敵な光景の誘惑には抗えない。
実は単独キャラの方が集中しやすくて好きなのですが、やりすぎなくらい大きなアレをおっぱいで挟んで、しっかり舐めてはむはむしてくれて、連続射精でお掃除まで行って・・・更に行為を行う場所も管理人好み、ここまで完璧に近いと話は別。
真宮ゆずさんと、蒼依ハルさんの素敵な演技で耳も幸せになれます。
















第11位:弱みを握って人妻とその娘をパコってみた。(感想
『弱みを握って人妻とその娘をパコってみた』2014年03月28日発売予定!
ヒロイン:亜樹&桃華
シチュエーション:「母娘でダブルフェラ
やっぱり母と娘は一緒においしく頂かないと(ゲス野郎
描写されている間は短いけど、チ○カスお掃除を喜んでしてそれでテンション上がる二人の姿が超エロい。
これも二次元ならではですよね、そこまでしてくれるんだって感情が興奮を誘います。
しっかり二人とも咥えてしてくれますし、橘まおさんさん・榊木春乃さんお二方の演技もエロかった。
















第10位:ガチンコ!ビッチクラブ(感想
『ガチンコ!ビッチクラブ』応援バナー
ヒロイン:つぼみ
シチュエーション:「体操服姿で2穴バイブ責めされつつフェラ→手を縛ってフェラ続行→目隠し→アナルセックス
管理人好みの要素がたっぷり含まれているので滾らない訳がない。
CG的にも台詞的にも従順な御奉仕って感じで良かったし、それに合わせたshizukuさんの演技も素晴らしかった。
エンディングが映える為の仕込み最終章なので、一番激しいしエロに貪欲で主人公好きオーラを出している。
















第9位:神骸魂装姫ヤクモ感想
ヒロイン:ヤクモ 
シチュエーション:「2穴大量射精→口から精液噴出
八幡七味さんの未知の感覚に恐怖して戸惑うヤクモな熱演が光る1シーン、おそらく出演作の中では屈指のエグいシーン。
この手のシーンはいつも声優さんって大変だなあ、凄いなあって思う。
はにゅううん♪やはきゅううん♪に代表される可愛い喘ぎ台詞と行為のギャップがポイントですね。
正直そこまでするとは思ってなかっただけに、初めて見た時は驚きました。
















第8位:ユニオリズム・カルテット(感想
ユニオリズムカルテット 応援バナー企画参加中!

ヒロイン:ユリナ
シチュエーション:「お風呂で69→後背位セックス
ユリナの最後のHシーンなだけに、二人が攻守交替しつつ愛し合う姿が超エロい。
このゲームの特長の一つである、たっぷりの液体表現とその引継ぎもちゃんと備わっています。
橘まおさんの演技も好き!ユリナ可愛い!
















第7位:すたーらいと★アイドル -COLORFUL TOP STAGE!-感想
ヒロイン:藍華
シチュエーション:「お礼として御奉仕フェラ→途中で自分も慰めながら→お掃除フェラ→背面座位
アイドル衣装で、というのがポイントの一つ。
オナニーしながらっていいですよね、時々止まっちゃったりとか、よりノリノリになったりとか。
お礼という体なので一心不乱にしてくれるその姿にグッときました。
橘まおさんの演技も良かったです、中々見ないタイプのヒロインなので。
















第6位:黒の教室(感想

ヒロイン:和葉
シチュエーション:「卑猥すぎる下着をつけてパイズリフェラ
一番好きなヒロインは学園長ですが、このシチュエーション大好きだからめちゃくちゃ迷った。
母乳や蕩け顔もポイントの一つなんだけど、一番はおめざめシチュであること。
これで起こして貰うのって男のロマンですよね?でも中々出会えなかったりします。
花南さんの蕩けてノリノリになっている和葉な演技が光ります。
















第5位:こいなか -小田舎で初恋×中出しセクシャルライフ-(感想
こいなか
ヒロイン:みお
シチュエーション:「おしっこ見学→そのまま巫女服姿で大開脚させてセックス(正面にスマホを置いて・・・)
みおに対してドS化する(気持ちは良くわかる)主人公の真骨頂、おねだり・告白・宣言するまでお預けプレイ。
大胆に開脚する構図、台詞の卑猥さもあわせて作品内屈指のHシーン。
地味に2パターン(選択肢)あるのも嬉しかったですね。
蒼依ハルさんの演技が本当に素晴らしい、このシーンだけでも買って良かったって思えます。
















第4位:墜落人生 ~清楚お嬢様のヤクキメタコ部屋売春ライフ~感想
ヒロイン:真由美&藍子
シチュエーション:「初彼氏の熱病に冒されている二人にフェラさせる→アレを打たれてフェラ続行
大丈夫だから、ね。ね。みたいな感じで流される・・・妙なリアル感。
アレを打たれた後、それまでの恥じらいや照れが消失して一心不乱に奉仕する様は圧巻の一言。
とたんに男側も蔑んで楽しむモードに切り替わるので陵辱感が凄まじい。
二人のこれからにドキドキしてしまう、秀逸なシーン。
何より、和葉さん、こたつみやこさんの超激しい演技が素晴らしい。
ちょっと手に取るにはハードルが高いけど、もし買われたのでしたら是非プレイを。
















第3位:美少女万華鏡 -かつて少女だった君へ-(感想

ヒロイン:はる
シチュエーション:「露天風呂でフェラ→セックス
修飾語つきの卑語たっぷり、台詞も3行当たり前、尺も十二分。
何コレ管理人を仕留めにきてるの?って思うくらい凶悪な組み合わせである。
大好きな葵時緒さんの演技もたっぷり楽しめましたし、大満足のHシーン。素敵だ・・・。
葵時緒さんのファンなら間違いなく買い。保証する。
















第2位:VenusBlood -HYPNO-(感想

ヒロイン:ルセリ
シチュエーション:「1騎打ちに負けて洗脳され、自らレオンのチンポを求める肉奴隷にされる。
最初は咥えるのをお預け→チンカス舐めとり→貯めさせて味あわせる→おねだりさせてフェラ→精液うがい→ごっくん→口をあけさせて確認

天使様がそういう扱いをされるという事実にワクワクします(ド外道
洗脳されて、自由意志とはいえない中で強要される行為と考えると相当エグい流れ。
おおよそこの手のシーンであったらいいなーというものは殆ど入っています。
作品全体でそういう傾向があるのですが、「私は卑しい肉便器です」に代表されるヒロインが自分自身をある種卑下する台詞がちょくちょく差し込まれるのがポイント。
藤堂みさきさんの演技も素晴らしかった・・・作中№1シーンであり過去のプレイ作品全ての中でもトップクラスに君臨すること確実。
















第1位:牝教師4 ~穢された教壇~(感想

最後はやっぱり後半のシーンに軍配があがったけど、どれもこれも好きで物凄く迷った。
ヒロイン:歌穂
シチュエーション:「ボテ腹姿でがに股、色んな器具で同時に責められ絶頂していく様を撮影(ビデオレター)→両親にごめんなさい宣言→大きく足を開いてお尻を向けさせた上でアナルセックス(アナルバイブ以外は装着したまま)→セックス
歌穂というヒロインの全てが詰まった物語的にも見せ場であるHシーン。
BISHOPさんお家芸の連戦Hもさる事ながら、その導入部分が本当に秀逸で高い完成度。
大好きな木多野ありさんの激しい演技を沢山聴けたのがこの上なく幸せです。墓場までもっていきたい。













【あとがき】
・・・お口で御奉仕してくれるor無理矢理奉仕させる的な要素のあるシーンばっかりじゃねーか!
薄々予想はしていましたが、まさか26/34で約76%にまで達するとは思いませんでした。
さすがにちょっと引いたけど、自分に嘘はつけないから仕方ない。
フェラシーンは癒しでもあり、エロスでもあり、・・・奥深いものなんですよ!
視覚や聴覚はもちろん、感情的な部分(排泄器官でもありますからね)でも何となく嬉しかったりします。
趣味じゃない方は「何言ってんだこいつ」と思われるでしょうし、理解もされ難いでしょうけど、だからこそ声優さんのプロの演技は本当に凄いと思います
感謝しながらエロゲをやらないといけないなーって改めて感じました。本当に有難うございます。
ここ最近は1キャラに最低1つはそういう系統のシーンがある作品が殆どなので、好きな人にとっては幸せな時代ですね。

正直な所、合計で10000シーンくらいいってるかな?と思ったら、その半分くらいでした。
冷静に考えれば全てフルプライスでもちょっと厳しい数字ですよね。
部門賞・Hシーン単体両方の上位に入ってくる作品達は本当に強いし、迷いなくその位置付けに出来ました。
萌え系の作品でもキャラの魅力等でブーストがかかれば抜きゲーを超える事が可能なのです。
好みのキャラで好きなシチュエーションがきたときのあの感覚、それを楽しみにしているのですから。
そこにゲームジャンルの差はありませんよね。
自分の性癖を再確認してみるのもたまにはいいかもしれません、恐らく何かしらの偏りはあるんじゃないかなと思います。

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.