エロゲー感想 > エロ本を捨ててから兄の様子がおかしい 感想

エロ本を捨ててから兄の様子がおかしい 感想

メーカー:<Lamia
原画:師走ほりお
シナリオ:すまっしゅぱんだ

【データ】(要シリアルキー入力、修正パッチなし)
・ディスクレス可
・回想42枠(百花33、莉音8、百花&莉音1)
・CG45枚(百花35、莉音8、百花&莉音2)※差分含まず
・アニメーション15枠:(百花12、莉音1、百花&莉音2)

備考:特典ドラマCDについて
ソフマップ@胸の大きさを愚痴ってから親友の目つきがおかしい:約17分
げっちゅ屋@親友のお兄さんに犯されてから私の理性がおかしい:約21分
メディオ@エロ本を見つけてからエッチな気持ちが止まらない:約17分
と、結構長め。本編コンプリート後のお楽しみにすることをオススメします。
【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(とっても管理人好み) 
CV:◎(木多野ありさん、こたつみやこさん、お二方とも大好き!)
シチュ:◎(超ストライク)
テキスト:○(特に不満なし)


【良かった点】
①エロス
尺は価格相応、一部ちょっと長め。
卑語はテキスト上で伏字(例:オチ○ポ)、オチンチン、オマンコ、チンポなど特殊な呼び方や修飾語つき系以外は揃ってたかな。
「チンチン沢山しゃぶしゃぶするから」という台詞があるんだけど、そこは○表記じゃなかったから基準が曖昧。
アへ顔と言えるかは微妙だが、近い感じのCGは数枚存在する。
CG差分は3~6枚が多いが、たまに10枚程度のものも、この辺りは前作「発情スイッチ」と同じですね。
基本的に1HシーンにCG1枚なのですが、たまに連戦タイプの場合は体液引継ぎされているのが○。

管理人が一番注目したいのは「フェラチオシーンの時のモザイク」ですね。
唇と男性器の境目がちゃんと判る様になっています。(体験版でも確認出来ます)
これ、地味だけど大切で、エロさが段違いなんですよ。フェラシーンが好きな方なら判って頂けるはず。
アングル的に無理そうなCG、咥えるまではいかないCG以外は「全て」そうなっています。
(前作「発情スイッチ」でもそうでしたが、其方はフェラシーン自体が少ないので)
この作品、フェラシーンをよく目にするので<(フェラ系8、パイズリ1)※フェラ系には69や複数人プレイでお口も使われている~等も含みます>重要な事だったり。

このゲームは純愛ゲーム、ととある方が仰っていましたが、その通りでした。
当然ですが、純度100%のあまあま萌え系みたいなイベントはごく僅かです。
でも百花ちゃん、莉音ちゃん、(と一部では主人公)行動や挙動の全てに「相手のことが好きだから」というのが根底にあるんですよね。
ただ、それがちょっとしたすれ違いやタイミングで望まない方向にいってしまうだけで。
そういう「気持ち」をクローズアップしたHシーンが魅力です。
正直に言うと、多くは陵辱系のシーンです。
「おいおい話が違うじゃねーか!」って思われるでしょうが、「ヒロイン自らの意思」が存在するのが明確に違う。
「好きな人の為に、今自分が出来る事は何か」、そう考えた末の結果=Hシーンなのです。
(もちろん、ガチな陵辱展開も一部ルートで存在するので全てがそうでは有りませんが)
中でも名シーンが2つあるのでご紹介します。
○百花の場合○
百花「何でって・・・お兄ちゃんの馬鹿。そんなのいい加減に気づいてよ
百花「好きだからだよ・・・
百花「だから私を犯して、いまさらなかったことになんて出来ない、知らない顔して普通の生活になんて戻れない
百花「責任とってよ!私をこんな風にした責任、ちゃんと取ってよ!
百花ちゃんの本音が爆発。
演出的に上手いなと思ったのが、この直後ルート分岐の選択肢が入るんですよ。
で、物語を終えた後に見返してもどちらが正しかったのか即決出来ない。
バッド要素もハッピー要素が両方共に含まれているというか。
【選択肢:上の方】
主人公「もっと早くお前の気持ちに気がついていたら
百花「そうだよ、そうしたらおにいちゃんとセックス、私の初めてあげられたのに
主人公「あのころの俺を殺してやりたい衝動に駆られる、すまない・・・百花・・・
主人公「俺が馬鹿だったばかりに、お前の大切なものをあいつに・・・
百花「気にしないでおにいちゃん、私はもう気にしてないよ。お尻の初めてはあげられたもの
何て良い娘なんだ・・・おい主人公ちょっと立場代われ
【選択肢:下の方】
主人公「こういうのはもうだめだ、俺とお前は兄妹だから
百花「ぐすっ、どうして・・・ひどいよ・・・こんなの・・・やっと言えたのに・・・
百花「そっか、私はおにいちゃんの恋人にはなれないんだね
あああああ・・・ごめんよ。思わず選択肢選びなおそうかと思う程の破壊力だった。
○莉音の場合○
莉音「だって・・・好きなんだもん・・・お兄さんのことも、百花ちゃんのことも
莉音「離れ離れになるくらいなら、苛めて欲しい。もっと酷いことしていいよ、それで百花ちゃんの気が晴れるなら
百花「気が晴れる訳ないじゃない・・・私は莉音に八つ当たりしてただけだ・・・
莉音「何でもするよ・・・?百花ちゃんの為に全部捧げる、どんな願いでもきっと叶えてあげるから・・・
百花「ごめんなさい、莉音・・・
莉音が最後まで百花ちゃんに純粋な気持ちを持ち続けていたからこその展開が熱い。
管理人のこの台詞が出るまでのHシーンの感想:「お、好きなシチュエーション来た!
・・・何方かちょっと二人の爪の垢飲ませてやって下さい。

これらのシーンは本当に胸の奥からこみ上げてくるものがありました。
一筋縄ではいかないとは思っていましたが、それ以上に心に響いてくるHシーンです。



②ヒロインとCV
百花ちゃんも、莉音ちゃんも素直で健気で芯が強くて可愛かったですねー。
笑顔がとっても眩しい・・・苦痛や快楽で歪ませてしまうのが可哀想になるくらい。
いや滅茶苦茶エロかったけどね!(台無し
ヒロインが2人で親友という所がより物語に深みを与えてくれたと思います。
百花役の木多野ありさん、莉音役のこたつみやこさん。
当ブログに何度も足を運んで下さっている方ならご存知でしょうがお二方とも大好きな声優さん。
百花は態度が豹変したり、感情を吐露する場面がかなり用意されているのですが、どれもこれも強烈。
発する言葉がリアルでしたね、目を閉じて聴いても印象は変わらないのが凄い。
特に莉音ルートでの豹変っぷりは、お二方の演技の相乗効果でゾクゾクするはず。
対して莉音は無理矢理言わされたり、行為をさせられたりする場面が多いんですが、情感たっぷりの怯え方が素敵。
それだけに、ルート終盤で自分の気持ちをストレートにぶつけてくるシーンが鮮烈な印象を残しました。
お二方ともひっそり(単語と単語の間とか、・・・の部分とか)テキスト+αしてくれるのも好きだったり。
そろそろ「うわあ・・・」って言われるのでやめておきます。(もう手遅れですねわかってます

③シナリオ
サンプルCGを眺めていても、体験版をプレイしてもどんな展開か予想出来なかった。
それはプレイしていても変わらなくて、最後まで全く読めませんでした。
最初から最後までドキドキ・ビクビクしながら進めましたよ、だって何がきても不思議じゃないんだもん!
主人公も百花も莉音も、かける言葉が1つ違えば、気づくのがもう少し早ければ、多分自分が望む最高の幸せを掴めたんだと思う。
一回負の方向に舵を切ってしまうと、気がついた時には戻れない・手遅れなのがリアル感ありましたね。
単純に百花や莉音を主人公が快楽堕ちさせる物語じゃなかったのを評価したいです。
(もちろん、それはそれで美味しいゲームになったとは思いますが)


【気になった点】
①エロス
○主人公の友人、直輝の存在
百花の処女を奪う事が確定しているけしからん奴。
そして、タイミングは様々ですがどのルートでも登場してHシーンに出てきます
全Hシーンにおける割合は11/42で約26%とそこまでじゃないかもしれませんが、多分数字以上に感じるはず。
百花が一番悲惨な目にあうトリガーが直輝の暴走なので、彼が耐えられないくらい苦手・嫌いな場合は厳しいでしょうね。
それを和らげる為に、基本的にイイ人に描かれていますが、こればかりは理屈じゃありませんし。
あ、目有りの顔とかケツとかそういう主張はほぼ皆無です。

○妹ゲームとして・主人公
相思相愛となり多少歪んでいてもイチャラブする時間が本当に短い。
物語自体も純愛ゲームとはいえ、陵辱も内包しているので妹が大好き!な人の場合は、ちょっと注意が必要だ。
というか、かなり酷いことをしている。
でもだからこそ、百花の愛と狂気が際立つ側面があるので難しい。
ただ、主人公が一番の困った子なのは満場一致だと思う、行動に納得出来る度合いが他の登場人物と全然違うから。
貴重なお昼休みに一緒にお弁当でキャッキャウフフなシーンでも「(ムラムラしてきた)チンポ舐めて」でHシーンなので、そこは自重しなさいよ!って少し思った。※Hシーンは勿論美味しく頂きました


【まとめ】
2015年もまだまだ序盤ですが、間違いなく年間上位にくることでしょう。
発表された時の「これは・・・!」という感覚は正しかった、予想以上。
管理人的には大満足の1本ですが、挑むハードルはちょっと高いかもしれませんね。
でも、作品に対して少しでも魅力を感じたのなら是非チャレンジして欲しいな。


総合評価:9点
【内訳】
基本点:4点
Hシーンの拘り:+1点
お気に入りHシーン:+2点(複数あるので)
CV:+2点
497:

どーも、この前にw妹のありすちゃんのおっぱいがどうのこうの言った奴です。
個人的にはいつもシナリオを求めているのですが(だからコットンに目を向けました)、フェラだけには拘ってます。特にモザイクの使い方とチュパ音。モザイクは必要といっても下手なものだと萎えるんですよね。唇とモノの境界がとても大事なんですよ!舌で舐めてる時に適当な大きいモザイクで口周り全部覆われているのなんて論外ですね。だったら咥えて欲しいが、モノが口の中にあるように見えるのとチュパ音の変化が咥えるの醍醐味だと思ってます。つまりここでもモザイクは重要。
そしてこのゲームはそれを重視していると!ソフマップにあったポスターで絵がいいのは知っていましたがそれは知らなかった。これは買わないとですね。

長々と語って失礼しました。シナリオと同じくらいフェラ大好きなんです。

2015.06.18 12:45 けy #- URL[EDIT]
498:>>けyさん

覚えていますよ、コメント有難うございます。

唇とアレの境目部分が明確なCGだと「分かってるな」って思いますよね。
実際の労力は多分凄いのでしょうけど、抜きゲーならそこは拘って欲しいかな。
フェラチオ尽くしのゲームという訳ではありませんが、感想に書いた事を感じたのは事実です。
シナリオに関しては結構独特なものですし、お好みに合うかは分りませんけれどよろしければご検討下さい。

2015.06.18 21:57 清流@管理人 #YOSlp5ks URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.