エロゲー感想 > 妄想具現化AVG デイドリーム・ビリーバー  感想

妄想具現化AVG デイドリーム・ビリーバー  感想

メーカー:<TOUCHABLE
原画:スミスミ/ともみみしもん/麻倉桜
シナリオ:高橋直樹/大杉和馬/assault/HARE/すくわっと@

【データ】
・ディスクレス可
・Hシーン101枠回想
(分類が難しいので割愛。蒔絵が大体半分くらい。)
・CG62枚(差分含まず)
・アニメ5枠(OP、作中アニメーション4つ)


【書きなぐり】◎>○>△>×
CG:○(安定のスミスミ絵) 
CV:◎(とても良い感じ)
シチュ:○(胸責めを倍プッシュだ!)
テキスト:○(特に気になる箇所は無し)


【良かった点】
①エロス
機械&器具系統が多目で、個人的には新鮮だった。触手も一通りあるのでパケ写は嘘ついてないよ!
ただひたすらエロシーンを選んでいく潔い構成で好印象です、責め側幻夢は輝いているね。


【気になった点】
①アニメ(興奮度システム)
今回グッときたCG全てコレだったのが残念だ、理由は「激しく・緩やか・休む」の3択コマンドを何回も選択すること。
これは体験版で分かってたけどいざやるとやっぱり使い辛いね。


【まとめ】
前作の侵触3と比べると、作り込み具合は若干落ちてるかなと感じました。
それでも作品に惹かれる要素があるなら問題なく楽しめるはず。

総合評価:5


管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.