2014年度総括 > 2014年度総括記事 陵辱・エロ系(ミドル~フルプライス)部門

2014年度総括記事 陵辱・エロ系(ミドル~フルプライス)部門

2014年度に購入して感想を書いたのは229作品。
そこから2013年度以前に発売された旧作及びそのパック版やHD版などを除くと204作品。
更に純愛・萌え系にエントリーした作品、ロープライスの作品を除外した中から10作品を選びました。
最初に謝まっておきます、いつも以上に物凄くアレな内容になっています
特に女性の方は、閲覧して「うわあ・・・何言ってるんだこの人」ってなったり、ご気分を害してしまう可能性があります。
もしそうなってしまったら、大変申し訳ございません。以下の閲覧には十分ご注意下さい。

(対象:ミドル~フルプライス、希望小売価格4000円~)
まず大前提として以下の3つの項目を満たしていることがランクインの条件になります。
・お気に入りの過去作達と太刀打ち可能なHシーンが複数あること。
・今から1年間の間に最低でも1回は起動すると断言出来ること。
・1年後の自分がそのタイトル名を聞いた時に、ノータイムで「ヒロインの名前・CV・シチュエーション・好きなポイント」を言えると確信出来ること。
特に3番目が抜きゲーマーなら判って頂けると思いますが、とても厳しい条件です。
一番大きな理由が「毎月、色んなメーカーさんから新作が発売され、それを購入し続けていく」から。
その期待の新作、つまりは好みの確率が高いであろうHシーン達を相手に戦い続けなければいけない。
逆に言えば新作は「その人の過去のお気に入り作品」と争う事が義務付けられています。
お気に入り作品が増えれば増えるほどに、熾烈になっていく、とてもシビアな枠争いなんです。
断じて甘くない世界だし、コレに関しては絶対に妥協しない。
だから、○○が好き!ってずーっと言い続けられている方は誇っていいと思います。

そして、作品の総合的な評価は一切考慮しません、そのHシーンがどれだけ好みなのか、あるいはその数が多いか。の2点で選びました。
極端なことを言えば、100点満点中、70点のHシーンが20個ある作品 と 90点のHシーンが2個ある作品
を比較した場合、管理人は後者の方を高く評価します。
(声優さんやシチュエーション、CGにテキスト、他では見れない特異性など、色んな判断要素があります)
総合的な評価では前者の方が上にくるかもれませんね、でも、前述した通り、ずーっと新作達と戦い続ける事が出来るのは間違いなく90点のHシーンの方なんです。
人間である以上、色んな意味で限界がありますから。
以下では勿論該当するHシーンを添えてご紹介します。(シチュエーション部分のみ全て白文字表記)
今、「うわあ・・・」って思った方がどれだけいるんだろうと考えるとちょっと凹みますが、それが此処の管理人です。ごめんなさい。
自らの趣味嗜好を隠してエロゲの感想を書ける訳がない!


また、此処で紹介出来なかったミドル~フルプライスの作品は=お気に入りではない、という訳じゃないです。
単純にこの3条件のうちどれかを満たせなかった、それ以上でも以下でもありません。
Hシーン単体でならこの記事で紹介した作品より勝る作品すらあります。
そして、その惜しくも漏れた作品たちは別記事にてちゃんとご紹介します。というか紹介しないと管理人の気が済まないので。
前置きが物凄く長くなりましたが、ご興味があってそういうネタ企画だとご理解頂ける方はお読み頂ければ幸いです。




第10位:逢魔ノ喰 ~聖に仕えし闇の偶像~感想
純度100%の陵辱ゲーム、別名ローリエちゃん育成ゲーム。
HCGの拘束率も約5割と高く、CVに好きな方が多かったのも嬉しい。
濁点タップリの台詞だしエグいけど、グロまではいかない(管理人基準)ギリギリのラインが有り難かった。
○回想モード、3P項目、最上段左から2番目
ヒロイン:葉月
シチュエーション:「拘束されて弥生に愛撫されつつ、主人公に犯されて養分を産む
野中みかんさんの演技も良かったし、大切な人にというのがより絶望感をUPさせてくれますね。
類似するシーンは他に2つあるのですが、同時に責められているのが管理人好みなのでこれを選びました。
○回想モード、弥生、上から2段目、左から2番目
ヒロイン:弥生
シチュエーション:「義父にフェラ→イラマ→その間にローリエが子宮を美味しくいただく
冷静に考えると凄くエグいし、CG上も結構酷いのだけど、この作品での貴重な貴重なフェラシーン。
それでも従順に奉仕する弥生、そんなこのえゆずこさんの演技も素敵。
○回想モード、巴、上から2段目、左から2番目
ヒロイン:巴
シチュエーション:「胸もお腹も大きくされて、2穴に乳首に口におへそを同時に犯される
これも相当なエグさなんですが、CG的に好みドンピシャだったんですよね。
木多野ありさんの熱演にエロスを感じました、セーブのかかっていない演技が大好きです。












第9位:すたーらいと★アイドル -COLORFUL TOP STAGE!-感想
絵柄や作品の雰囲気とは裏腹に、アイドルにそんな事して・させていいの!?なHシーンが用意されている。
これが一部なかなか変態チックで、アイドル衣装でのHも完備。
ただし、序盤のリアルアイドルの舞台裏みたいな重苦しい展開が鬼門(要体験版チェック)。
もっと軽いノリにして更に抜きゲーだったらかなりイイ線いったと思う。
○回想モード、藍華、上から2段目、左から2番目
ヒロイン:藍華
シチュエーション:「お礼として御奉仕フェラ→途中で自分も慰めながら→お掃除フェラ→背面座位
橘まおさんが物静かでしっかり者風なヒロインを演じるのは珍しかったり。
多分作中で一番乱れてる、そのギャップ、そしてオナニーしながら・・・というのが管理人の大好物だったので。
○回想モード、藍華、上から2段目、左から3番目
ヒロイン:藍華
シチュエーション:「藍華のお屋敷の離れにて、野外露出+M字開脚拘束+目隠しで放置プレイ→お部屋で騎上位
まさに管理人の好みドンピシャ、そして演じてくれた声優さんも好きとくればエロくない訳がない。
最後の本番、直前のプレイそのままの姿だったら最高だったのだけれど、贅沢ですね。












第8位:神骸魂装姫ヤクモ感想
ブランドの作品としては、ディスクレス可・卑語解禁という新たな2つの試みがなされました。
この2つは継続でお願いしますとアンケートにも書きましたがどうなりますか(ドキドキ
やってることはエグいシーンでも、腹パンとかリアル感のある暴力ではなく、あくまでファンタジーの範囲内に収めて悲惨さが抑えられているのがポイント。
○回想1P目、上から2段目、左から3番目
ヒロイン:ヤクモ 
シチュエーション:「2穴大量射精→口から精液噴出
八幡七味さんの熱演が光る1シーン、はにゅううん♪といった可愛い喘ぎ声とのギャップが素敵。
恐らく出演作の中では一番ハードな所も魅力の一つです。
○回想3P目、最上段、左から2番目
ヒロイン:マリオン(ナハト) 
シチュエーション:「脳に電気信号=情報を大量に送り込み記憶を消し去る→ふたなりにして蹂躙
shizukuさんの嫌がり恐怖→快楽に完全降伏な演技も良かった、個人的には作中で一番エグさを感じたシーン。
普通に身体を陵辱されるよりも、死よりも恐怖を感じることをさらっと行うおにちくさ。











第7位:ちぇ~んじ! ~あの娘になってクンクンペロペロ~(感想
ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~
回想面での直球勝負(ちょっとした悪戯なシーンはH回想として登録されないなど)に惚れた。
ゲームのコンセプト的にしても殆どスルーされそうなのに、あえてやらなかった所に拍手を送りたい。
良くも悪くも普通の本番Hを期待してはいけないし、チェンジエフェクトを消せないという弱点もあるが。
○回想モード、3P目、上から3段目、右端
ヒロイン:さくら
シチュエーション:「H3回した後、コスプレ衣装でローター責めされながら足コキ→まんぐりがえしの体勢でバイブ責めしながらアナルセックス→セックス
おそらく作中一番の勝ち組なさくらさん。
その幸せっぷりが一番よく表現されているシーンだと思います、卑語ってくれる所も好みですし手塚りょうこさんの演技も良かった。
○回想モード、4P目、上から3段目、左から3番目
ヒロイン:瑠未亜
シチュエーション:「机の下でフェラチオ(途中でアニメーションつきに)とたまもみ→ごっくん→声を抑えながらセックス
アニメも2段階(ゆっくりじっくり→本気を出す)の細かさ、主人公への愛情が感じられます。
蒼依ハルさんはハマリ役だと思います。好き!
○回想モード、5P目、上から4段目、左から2番目
ヒロイン:皆まとめてハーレム
シチュエーション:「ハレーム!w
目に嬉しい華やかさ、男のロマンである。これ以上の説明はいらない。











第6位:まぞまい Mな妹のエッチなおねだり感想
タイトルを見た瞬間にキタ!と思ったけど、その通りでした。
その上、CVも真宮ゆずさん、蒼依ハルさん、星空ユメさんと完璧。
惜しむらくは緊縛拘束なCGが少なかったこと(実際お気に入りシーンに緊縛シチュはない珍しい現象が)
そしてひなたが何となくエロ<いけないことをしている感覚になってしまったのが残念無念。
○回想モード、はーれむ、上から2段目、左から3番目
ヒロイン:かがみ&みちか
シチュエーション:「お風呂で左右からダブルパイズリ&ダブルフェラ&交互にお掃除フェラ
説明はいらない、広がる夢の様な光景、眼福なり。
この時ばかりはやり過ぎなくらい巨根化してくれた方がCGが映えるので嬉しい。
真宮ゆずさん、蒼依ハルさんの侘び寂び音たっぷりで耳が幸せ。
○回想モード、はーれむ、最上段、一番左
ヒロイン:かがみ&みちか&ひなた
シチュエーション:「3人によるトリプルフェラ
平等に射精して、彼女達もそれに応えてごっくんしてくれる。健気な妹達に拍手。
演じてくれたお三方それぞれ特長があって素敵。
○回想モード、みちか、最下段
ヒロイン:みちか
シチュエーション:「ラブホで痴漢イメージプレイ→挿入&射精→お掃除フェラ→口内射精→ごっくん→お掃除フェラ→口内放尿→ごっくん
みちかの愛情を感じる1シーン、フェラの後の女性へのキスと対の関係にあるのが、挿入後の男性器へのフェラだと思う。
それをノリノリで実行してくれる所、更には精液よりもある意味厳しいアレをも飲んでくれる。
可愛い絵柄も相まって破壊力抜群である。
○回想モード、かがみ、上から2段目、右端
ヒロイン:かがみ
シチュエーション:「観覧車のゴンドラの中でフェラチオ→窓に胸をおしつけつつ後背位
連続して射精するのがポイント、真宮ゆずさんの、愛情たっぷりな演技が素敵。
窓に押しつぶされてるおっぱいも見れば幸せになれる!













第5位:なまイキ~生粋荘へようこそ!~感想
choco chipさん原画担当作品では珍しい「ボテ腹H」と「舌出し描写」が楽しめる1本。
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!、中出しを望むヒロイン達に思う存分射精してあげよう。
管理人的アトリエかぐや作品で文句なく1位に推す「艶女医」に並ぶほどのエロさだとは思わなかった。
○回想モード、芽依、2P目、最上段、右端
ヒロイン:芽依
シチュエーション:「芽依と子作りH
ポイントは普段は強気な芽依さんが、最初の威勢が消えて主人公におねだりしちゃう所!
CG的にも肌色面積たっぷりで美味しかったです。
○回想モード、芽依、2P目、上から2段目、真ん中
ヒロイン:芽依
シチュエーション:「芽依とおはようのボテ腹H
ちゃんと胸もサイズアップしている所に拘りを感じました、大きくなった部分にエロスを感じるべし。
芽依役の御苑生メイさんがノリノリだった様に聴こえるくらいキャラに合っていたと思います。
○回想モード、紗希、1P目、上から2段目、真ん中
ヒロイン:紗希
シチュエーション:「セックス勝負(先にイッたら負け)→勝負に負けた紗希が従順にお掃除フェラとお嫁さん宣言
精液だけじゃなく愛液もついているのにお掃除フェラしてくれるという所にグッときますね。
お互いの人生を賭けた勝負が決まった後の爽やかさがまた良い(実は結婚後の主導権をどちらにするかの勝負だった訳ですけど)
○回想モード、紗希、1P目、最下段、左端
ヒロイン:紗希
シチュエーション:「お仕置きとしてコスプレ&野外でフェラ→イラマ
お前!とか言っていた紗希さんが「あなた」とか「旦那様」とか呼んでノリノリで奉仕くれるギャップ!素敵!
○回想モード、紗希、2P目、上から2段目、左から2番目
ヒロイン:紗希
シチュエーション:「紗希とボテ腹H
この2人、いい夫婦だなあと。
ボテ腹Hって2次元ならではだと思うんですよね。私には多分出来ないだろうし。
最初に出会った時と180度違う、紗希さんのエロい姿をご堪能あれ。
















第4位:VenusBlood -HYPNO-(感想

勿論ゲーム性も過去作一番だったのだけど、エロ方面でも洗脳というプレイのエグさが良かったですね。
個人の尊厳を奪い去り、文字通り肉奴隷に堕ちて卑猥な台詞をバシバシ連呼していくHシーンは印象的でした。
ヒロイン達に自らを蔑む感じの台詞をやたら言わせていたのは果たして偶然か確信犯かw
○回想モード3P目、上から2段目、左から6番目
ヒロイン:ルセリ
シチュエーション:「1騎打ちに負けて洗脳され、自らレオンのチンポを求める肉奴隷にされる。最初は咥えるのをお預け→チンカス舐めとり→精液うがい→ごっくん
完璧すぎる流れが管理人の心を鷲掴み、Hシーン単位でも年間トップクラスのお気に入り。
ルセリ役の藤堂みさきさんの演技も光ります、またレベルが上がっていた気がする。大好きです。
○回想モード3P目、上から2段目、一番右端
ヒロイン:ルセリ
シチュエーション:「↑で紹介したシーンの末路、肉便器として目隠しされた上で、両手と首をさらし台に固定、オークたちに小遣い程度の金額で犯される
犯されている途中で目隠しを取る→洗脳が解けて意識を取り戻すのが実に素晴らしい。
それまでノリノリでイグイグゥ♪とか言っていたのに、我に返った時のルセリ絶望が蜜の味。














第3位:黒の教室(感想

細かい拘りを挙げたらキリがないけれど、しっかり抜きゲーを真面目に造っているのが伝わって来る。
「体液を次のHシーンでも引き継ぐ」、これだけとっても、実装されていない抜きゲーって実は結構多いんですよ。
ヒロイン1人当り80種類を超えるBGV鑑賞も耳が幸せでしたね。
唯一の心残りは学園長がサブ枠だったこと。
○回想モード、和葉、上から2段目、左から4番目
ヒロイン:和葉
シチュエーション:「皆の前で奴隷快楽の良さを伝えるために、オナニーフェラ→立ちセックス、騎上位、母乳噴き
本当に和葉が快楽に蕩けて、心の底から望んで喜んでやっている行為というのが伝わって来る素敵なHシーン。
そりゃ女子生徒たちも生唾飲んで見守りますわ。
○回想モード、和葉、最下段、左端
ヒロイン:和葉
シチュエーション:「おはようのパイズリフェラ→母乳噴出し
うっとりしながら奉仕する姿がエロい・・・朝そうやって起こして貰うのは男のロマンでもある。
和葉役の花南さんの蕩けた演技もとても良かったです、好き。
○回想モード、まひる、上から2段目、左から4番目
ヒロイン:まひる
シチュエーション:「目隠しした上で色んなアナルバイブで責める→アナルセックス→セックス
手を縛っててくれたら最高だったけど、流石にそれは贅沢。
一番ドストレートに反抗してきたまひるちゃんの完成された姿をどうぞご覧下さい。
○回想モード、冴香、最上段、左から3番目
ヒロイン:冴香
シチュエーション:「床に跪いてフェラチオ(途中でオナニーも+)→セックス
ヒロインが主人公より目線が下にある、見下ろす構図っていいよね。
冴香の尽くしっぷりが良くわかる1シーン。
○回想モード、冴香、最上段、右端
ヒロイン:冴香
シチュエーション:「座る主人公の太ももに頭を預けつつ、フェラチオ→ボテ腹H
中野志乃さんの演技が好きなのは勿論なんですが、冴香が幸せになった姿がエロい。
途中で乳首を責めてくれたのも管理人的には+です。


















第2位:こいなか -小田舎で初恋×中出しセクシャルライフ-(感想
こいなか
ベスト抜きゲー1位に推す人が居ても驚かない、それくらいに「野々原みお」というヒロインが素晴らしい。
みお役の蒼依ハルさんによる可愛さとエロさを両立させた演技、キャラの魅力、巫女さん属性に卑語たっぷりという奇跡の産物。
最初から使える回想フル化機能もいい試みだと思います。
尚、この作品には「調教パート」が存在し、回想モードでは見れないHシーンがありますがそれは此処では除外します。
○回想モード、2P目、最下段、左端
ヒロイン:みお
シチュエーション:「おしっこ見学→そのまま巫女服姿で大開脚させてセックス(正面にスマホを置いて・・・)
ちょっと抵抗したり逡巡すると、動きを激しくして沈黙させてオネダリさせる主人公はおにちく。
いいぞもっとやれ!構図もとってもエロい素敵なシーン、Hシーン単位でも年間上位。
○回想モード、2P芽、最下段、左から2番目
ヒロイン:みお
シチュエーション:「メイド服姿でフェラチオ・・・からの射精したら一生オマンコお預け宣言による焦らしプレイ
管理人はヒロインに責められるより、ヒロインを責めたい人です。
でもこのシーンばかりは、何か「みお様!」って呼びたくなった、後で許して貰えるというある種の信頼がありそうだしね。


















第1位:牝教師4 ~穢された教壇~(感想

細かい拘りを挙げればキリがないし、スキのない質量兼ね備えた抜きゲー。
勿論、体液引継ぎもバッチリ完備。前作「黒の教室」より増量されたBGV鑑賞(各ヒロイン100種類オーバー)も嬉しい。
先に結論を申し上げると、以下で挙げるシーンは全部「大谷歌穂」のものです。なのでヒロインの項目は省きます。
他のヒロイン達が好きになれなかったのではなく、彼女が強すぎた。
何でかって木多野ありさんの演技が本当に好きだから
ブレーキがかかってないので、快楽に蕩けてたり、んほおおなりイグゥなりの台詞のガチ度というか臨場感というか。そういうのを感じます。
もっと言うと歌穂の全てのシーンを挙げたいくらいなんですが、流石にそれはアレすぎるので。
○回想モード、最上段、左から4番目
シチュエーション:「拘束調教(乳首やオマンコにローター貼り付けて責める→電マ→手マンで連続絶頂)
身動き取れないヒロインを蹂躙するのは大好物です。(おにちく
もうやめて!と叫ぶ姿はグッときますよ。
○回想モード、最上段、右端
シチュエーション:「手を縛って、オマンコにバイブを挿入された上で主人公にフェラチオ
主人公に本当の愛を教えようとしたけど、チンポを意識してしまって本気で奉仕しちゃってイク姿が超エロス。
数ある中でもかなり好きなHシーン。
○回想モード、上から2段目、左から2番目
シチュエーション:「職員室でエロ下着を身に着けてパイズリ→アナルセックス→オマンコお預けに耐え切れなくておねだり奴隷宣言
貫かれているのにオナニー始めちゃう淫乱さが最高に素晴らしい。
○回想モード、上から2段目、左から3番目
シチュエーション:「水泳の授業中に2人で抜け出して、フェラチオ奉仕→ごっくん→バック
奴隷になってから最初で最後のフェラシーンなだけに、気合十分。
搾り取られる、此方も数ある歌穂のシーンの中でも超の付くお気に入りです。
○回想モード、上から2段目、左から4番目
シチュエーション:「歌穂の部屋で種付けセックス→大好きホールド
中出し何回したんだろうか・・・主人公が力任せって言ってたとおり本当に荒々しかった」
それだけに本気の反応がすごかったけれど。
○回想モード、上から2段目、左から5番目
シチュエーション:「ボテ腹姿でがに股、色んな器具で同時に責められ絶頂していく様を撮影(ビデオレター)→大きく足を開いてお尻を向けさせた上でアナルセックス(アナルバイブ以外は装着したまま)→セックス
自分の境遇の説明、自分の両親へ向けた言葉、動画を見ているヒトへのメッセージ、今迄されてきた調教の告白、全てがエロに繋がる。
歌穂の真骨頂と集大成がここにある。
○回想モード、上から2段目、一番右端
シチュエーション:「潮噴きの飛距離を更新するべく両脚を抱えられてセックスしつつチャレンジ(ご褒美は一日中種つけセックス)
物語の最後の締めくくりに相応しい、んほおおお具合がとても好み。











ということで栄えある第1位は「牝教師4 ~穢された教壇~」になりました。

BISHOPさん、管理人の夢を叶えてくれて有難うございました。
正直その事実だけでも幸せで満足出来るくらいだったのですが、中身も素晴らしかった。
10年後でも作品を起動させている(OS的に無理なら専用PC作ってでも)と自信を持って言える。
2014年の最後の月にこの作品に出会えて本当に幸せです、プレイ後に即殿堂入りしました。



【あとがき】
今回の記事を作成している中で、やっぱり声優さんの力は本当に大きくて素晴らしいんだな、と再認識。
抜きゲー、特に陵辱寄りのゲームは「キツそうだなあ」とか「これは本当にお疲れ様ですわ・・・」と思うこともしばしば。
出演して下さって本当に有難うございます、いつも感謝しています。
でも喉を大切にして下さい。

もう一つ、フルプライス作品が購入本数からみると少なかったですね。
ロープライス作品の数と比較するとかなりの開きがありました。
知らず知らずの内に低価格主体の流れに管理人も乗っていたのでしょうか。うーん。
この価格帯は求められるものが多くて大変だと思いますが、メーカーさんには是非頑張って欲しいです。
やっぱりエロゲの華はフルプライス作品だと思うので。
2015年度もきっと、素敵な作品が世に送り出されるはず。それを逃さない様にアンテナ張っておきたいですね。
横道にそれますが、やはり抜きゲーの場合は応援バナーがある確率が低いですね。
別にキャンペーンやらなくていいし、種類も少なくていいから造って欲しいなあ。
426:

いつもブログ拝見させてもらってます。
陵辱、拘束スキーの自分としてはとても参考になるランキングかつ、ランキングを読んでるだけでとても楽しめました!わら
これからもこだわりを持った素晴らしいエロゲが出続けてほしいですね、、、
では管理人さんブログ更新頑張ってください!!!
たくさんの人が更新楽しみにしてます!!!
でわ失礼します

2015.03.04 06:49 kkk #ItAmZ9sM URL[EDIT]
428:>>kkkさん

コメント有難うございます。

「何言ってんだこいつ」な記事をお読み頂き有難うございました。
そうですね、製作者の熱いリビドーが溢れるエロゲを今年も楽しめると信じています。
可能な限り早く2014年総括の続きをやりたいと思っています。
3月中には全編終わらせておきたい・・・。
宜しければまた見に来てやって下さい、管理人が喜びます。

2015.03.04 20:04 清流@管理人 #YOSlp5ks URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.