スポンサー広告 > 2014年度総括 純愛・萌え系部門
2014年度総括 > 2014年度総括 純愛・萌え系部門

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年度総括 純愛・萌え系部門

2014年度に購入し感想を書いたのは229作品。
そこから2013年度以前に発売された旧作及びそのパック版やHD版などを除くと204作品。
更に陵辱・エロ系部門にエントリーした作品を除いた作品がこの部門の対象となります。


純愛や萌えという視点で見たときに印象的だった作品をご紹介。
※管理人の思う純愛や萌え、お気に入りヒロインです。
ということで、ご興味のある方は読んでやって下さい。








第15位:あねよめカルテット(感想
あねよめカルテット 応援バナー
○この作品を選んだ理由○
ウエディングドレス姿でのH(新婚部分の描写)や、ちょっぴり変態的なHなど、拘りが垣間見える。
どこかダメダメなお姉ちゃんズがアピール合戦してくるのも楽しかった。
ジャンプ機能が優しかったし、綾音まこさんを意識させてくれた思い出深い作品でもありますね。
ただ、主人公の顔だけは大幅な減点対象、勿論そこまで濃厚じゃないエロという部分も含めて承知の上で買ったけども。
もう少しシナリオ面が強化されていたらもっともっと上を目指せる、製作が決定している新作への期待もこめて。











第14位:スクランブル・ラバーズ(感想
スクランブル・ラバーズバナー 710px×120px
○この作品を選んだ理由○
クラスメイトに居そうなヒロイン達がこの作品一番の魅力。
初恋協定により、主人公がその場に居ないイベント=ガールズトーク、現状報告会がちらほら出て来る。
現実だとダメ出し会になっちゃうかもしれないが、そこはエロゲ、アドバイスしあったり真面目に考察する姿が微笑ましい。
基本的には主人公の方から想いを伝えるのが管理人的には良かったですね。
惜しむらくは管理人にストライクなHシーンがあったらなあ・・・正直萌え系にはかなり厳しい要求なのだけど。










第13位:ヒマワリと恋の記憶(感想
『ヒマワリと恋の記憶』応援バナー640×120_2
○この作品を選んだ理由○
茜(CV:橘まおさん)に一極集中させたシナリオは好みが大いに分かれると思う。
だけど、コンセプト通りだったし、各ヒロインとしっかり青春していた。
何より茜ルートで普通の女の子と次第に恋におちて行く過程や恋人になった後が丁寧&じっくり描写されていたのが良かったです。
仮に10年後に発売(プレイ)していたとしたら、抱いた感想も違ってくるのかも。そう思わせる作品。
何となく管理人は製作者さんの想定しているユーザー層に対して若すぎた気がする。











第12位:夏恋ハイプレッシャー(感想
スミレ『夏恋ハイプレッシャー!』応援中!

○この作品を選んだ理由○
ストーリーは定番の流れ(一山超えてエンディング)だけれど、学生ならではの青臭さが感じられました。
エロゲー全体でも珍しい生Hゼロのヒロインもいるなど、コンドーム装着描写が特徴的でしたね。
アイキャッチの一工夫(毎回違うもの)、会話の途中でも表情が変化するなどの拘りが素敵な所。
夏らしいイベント(水着とか)が無かったのが残念至極。











第11位:恋愛リベンジ(感想
『恋愛リベンジ』2014年7月25日発売予定
○この作品を選んだ理由○
魅力的な登場人物が多く、立ち絵を見た瞬間に「名前」ではなく「あだ名・呼び名」が浮かぶキャラも。
一番はやはり鈴白鈴ちゃん(CV:橘まおさん)、ツンデレな彼女だが主人公に手を上げる描写はないし、時に優しく時に厳しく主人公に接するいいヒロインでした。
台詞も「どうしよう、腹パンしたいわね」に始まり、「チッ」「このビッチが」「本当にうざいわ・・・」など、萌えゲーのヒロインでは珍しい爽やかに毒を吐く斬りこみ隊長っぷりが清々しい。
また、メインヒロインのエンディングは担当声優さんが歌っているのでファンの方ならチェックかも。
どうしても許容出来なかったキャラ・展開や、細かい部分での不満点が多数あったのが残念無念。










第10位:乙女が奏でる恋のアリア(感想
『乙女が奏でる恋のアリア』2014年11月28日発売予定
○この作品を選んだ理由○
恐らく今迄余り声を聴く機会が少なかった方も多く、CVが新鮮でしたね。
勿論、大好きな橘まおさんが出演されているというのが大きな購入動機でしたが、それだけではなかった。
お嬢様らしく、戦いの中でのやりとりも爽やかでしたし、ヒロインが皆とても可愛いのです。
管理人的には「フェラ(ごっくん)後のキス」が印象的でした、少しでも躊躇う描写があると愛情に疑問を持ってしまうので。
(自分が口に触れて嫌な物を、ヒロインに『意図せずしてくれたとしても』飲ませるなと思うのです)
チーム分けの半固定化、少々物語が短めな部分が残念だったけど、全体を見れば楽しめました。









第9位:ラブリレーション(感想
I.D. - 『ラブリレーション』
○この作品を選んだ理由○
ツンツンな楓羅がデレていく姿が可愛かったですねー。
他のヒロインを選び辛かった・・・「そうよね、普通はさく姉を選ぶわよね・・・」なんて言われたら・・・ねえ?
特殊な設定の為、ヒロインの方からHをおねだりする理由付けがされているのも○。
珍しく主人公の方からキッチリ告白するのも好印象でしたし、CVも管理人的には凄く新鮮で良かったです。
桜子ルートでの某モブキャラ(体験版でも登場します)関連の展開は断じて許容出来ないのが残念無念。









第8位:Bunny Paradise ばにぱら ~恋人全員バニー化計画~(感想
SkyFish poco最新作『BunnyParadise ばにぱら~恋人全員バニー化計画~』を応援しています!!
○この作品を選んだ理由○
実はバニーさんだけじゃなく、色んな属性を網羅したヒロイン達が魅力的。
よくまあこれだけ色んな属性を盛り込んできたものだと感心する。
今後沢山お名前を目にするであろう(出演作が増えて欲しい)声優さんがズラリなのもこの作品の隠れたセールスポイント。
ちょっぴり変態チックなHシーンが多かったのも○。
主人公→ヒロイン、ヒロイン→主人公(両方とも一部のヒロインのみ)の暴力描写(殴ったり、コロコロしたり、叩いたり)だけは合わなかったけれど。どちらも苦手なんです。









第7位:らぶらぶらいふ ~お嬢様7人とラブラブハーレム生活~(感想
『らぶらぶらいふ』情報ページ公開中!
○この作品を選んだ理由○
プレイ前はレオーネが一番好みだったけど、桜が予想以上に可愛かった!
日常でもHシーンでも台詞がとても管理人好みだったんですよね、桜役の柚原みうさんを意識したきっかけとなった作品でもあります。
キャラ萌え効果で、(抜き要素がクローズアップされていない)萌え系のHシーンでは珍しくお世話になったりしました。
それだけに物語の駆け足感やボリューム面での物足りなさが実に惜しい。











第6位:帝都飛天大作戦感想
hiten_twico_kitora_03.png
※サイズ大きいですが、ゲーム画面ではなく公式配布のツイッターアイコンです
○この作品を選んだ理由○
1にも2にもキトラ(CV:橘まおさん)ちゃんの愛されMっ娘的な反則級の可愛さ。超のつくハマリ役だと思います。
この顔にピンときたら、公式サイトへどうぞw
体験版に収録されていた、土下座なシーンが話題になりましたね。正直Hシーンより興奮しました。
そんな扱いだった彼女に次第に心ひかれていく主人公の素直になれなさが楽しかったし、奴隷扱いはするけど暴力は振るわないのが管理人的には+。
公式未掲載のシナリオ担当さんがいたとか、気になる箇所が0ではないけれど、キトラちゃんが幸せになってくれたのでそれでいい!











第5位:ユニオリズム・カルテット(感想
ユニオリズムカルテット 応援バナー企画参加中!

○この作品を選んだ理由○
ユリナ(CV:橘まおさん)のサンプルボイス③で心を射抜かれました。
ユリナ目当てでしたけど、レミリアや天音、ミリィと物語を進める中で好きになれたのが嬉しかったなー。
CVも管理人的には新鮮でしたし、豊富なSD絵もヒロインの魅力を引き出していました。
溢れんばかりの体液描写と、CGに占める肌色面積がエロ方面での拘りでしたね。
特に、連続したシーンでの体液引継ぎは純粋な抜きゲーでも絶対にあるとは言えないものなので心から拍手を送りたい。
苦手な人向けに、液体演出の引継ぎの有無が設定出来るフォローも完璧だった。
それだけに、卑語ゼロなのと、シナリオが8割方全ヒロイン共通だったのが惜しい。










第4位:Love Sweets(感想
Love Sweets -ラブ スイーツ- 応援中!
○この作品を選んだ理由○
学生らしいやりとり、平凡な毎日の積み重ねで親密になる、読み易いテキストとテンポの良さ、シリアス無しetc
色々良い部分があるけれど、一言で言えば「基本を突き詰めていった萌えゲー」。
他に類を見ない特長はやはり「主人公+ヒロイン5人+ホットショコラの主である鴇田さん」の7名で話を構成している所。
所謂友人ポジションのキャラが男女問わず居ないのだ、その役割は殆どヒロインの1人である音無櫛無が担っている。
ノリも良く、ボケもツッコミも何でもこなす同時に、彼女は管理人が作中で一番好きなヒロインでもある。
真宮ゆずさんやっぱり好きだなあ、櫛無関連のイベントは何度も再生してしまう。
お話が自宅→学校→ホットショコラでほぼ廻っているが故に海とか山とかそういう場所と無縁な所がちょっぴり残念ではあるが、年間1位に推す方も居られると思う。










第3位:キミのとなりで恋してる!(感想
ALcotハニカム『キミのとなりで恋してる!』応援中!
公式人気投票のオススメ!で話題になりましたね。
○この作品を選んだ理由○
ピッタリガッチリ嵌っていたキャスティングが実に魅力的、歩サラさん、香山いちごさん、恐らく初遭遇でしたが好きになりました。
アイキャッチやキャラプロフィール、システムボイス(項目をいじるたびに設定したヒロインが喋る)など丁寧で細かい造りこみ。
また、「私、(主人公の呼び名)にならメチャクチャにされてもいい、滅茶苦茶にして欲しい、私でよければ滅茶苦茶にして下さい」など、随所に散りばめられた男のロマンに溢れている台詞の数々が管理人の心に響きました。











第2位:契約彼女 ~新米彼女と始める、とってもHでPureな恋愛レッスン~(感想
puremore『契約彼女』応援バナー640×120_1
○この作品を選んだ理由○
最初は恋愛指導をしにきた玲香が、2人一緒に頑張るうちに主人公に惹かれていく様子が丁寧に描かれている。
Hシーンも全シーンでCG複数枚使用、選択肢にもクイズ形式という一工夫により「ハズレ選択肢」を選んでみたくなる。
選択肢の数自体はそこそこ多いんだけど、これにより何個あっても苦にならない。
本気を出す2周目以降の玲香の覚悟と頑張りは、1周目の展開を知っているからこそ素敵なストーリーになっていた。











第1位:お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!(感想
お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!
○この作品を選んだ理由○
仲良し4姉妹による、お兄ちゃんとのイチャラブエロ生活が魅力。
可愛すぎて、誰にお世話して貰うかの選択肢で手が止まった方も多いのではないでしょうか。
我先に!と争うシビアな面もないし、「お兄ちゃん♪」って呼んで欲しいユーザーにはたまらないはずだ。(合計約3000回:管理人調べ)
CVもキャラにピッタリだったし、ヒロインの心の声が聴けるダイアリーモード(予約特典)が秀逸。
右手が治るまではもっと妹達に主導権があっても良かったかも?とは思いますが、お風呂上り専用の立ち絵など、細かいこだわりも見え隠れする丁寧に作られた素敵な作品です。
こんな妹達がお世話してくれるなら右手、使えなくてもいいかなあ・・・(末期
ただ、やっぱりかえで&ゆきはHシーンでいけないことをしている気分になりました。
つぐみやあゆかがギリギリのラインなので、ロリな属性はまだまだ管理人の中では育っていないみたいです。










ということで栄えある第1位は「お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!」になりました。
お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!
Galetteさん、素敵な作品を有難うございます。
冗談じゃなく全国のお兄ちゃん達を骨抜きにした作品だと思います。
本当に1人を選べなくて、選択肢で手が止まりましたもん。それくらい4人が4人とも魅力的。可愛い!
1回自分が選ばれて、次の日学校に行く時の「また私を呼んで欲しいな♪」的なあの声と笑顔を思い浮かべるとこう・・・うぐぐ。

【あとがき】
管理人が萌え系タイトルを購入する事は珍しいのですが、この記事に掲載した内約半分の7タイトルが橘まおさん出演作というある種当然の結果に。
多分この結果だけは2015年度も変わらない気がします。
また、上位3作品に共通するワードが3つあります。

○「描写・構成の丁寧さ
積み上げて行く行為が純愛系では大切だと思うのです。
ヒロインの魅力(を引き立たせるイベント)、関係が進展して行く様子、恋から愛へと発展して行く様子などなど。
極論を言ってしまえば、大好きになれたヒロインが1人でもいればそれはもうお気に入りなのですから。

○「気になった部分が殆どない
自分にとってマイナスせざるを得ないものがゼロというのは本当に強い、イイ部分と目を瞑れる部分しかないのだから。

○「Hシーンの濃さ
何かしらの「拘り」も勿論あるし、直接的で下世話な単語を使わせて頂けるなら、何回もお世話になりました。
けっして所謂ガチな抜きゲーとは言えない作品でそうなるのは本当に良かった証。


そう、丁寧にじっくりとマイナス部分を極力少なくなる様に、そしてエロにも拘った(+管理人好みだった)
これがベスト3の決め手。
抜きゲーをプレイしても心に響くHシーンが必ずあるとは言えない中、主眼を違うものに置いている作品でそういうHシーンにめぐり合える。それは本当に幸せなことだと思います。
年々贅沢になっていってるのは否定しませんが、それでも毎年その壁を乗り越えてくる作品に出会えています。
2015年度もきっと・・・!
また、ランキングとは直接関係ありませんが萌え系はやっぱり応援バナーがある確率とっても高いですね。
画像を使わない方針の当ブログ的には記事に華やかさが+されるので重宝してます、応援バナー。
418:

清流さんはロリコン妹派……おぼえましたし。
そして安定の橘まおさん率w さすがです! そしておつかれさまです!

純愛でくくりつつ、Hシーンを重視しているところが少し新鮮なランキングで参考になります。
私の購入作品とかぶってるのは15位と5位でした。1位と2位は検討候補に入れておきながら見送ってしまったのでなんだか惜しいことをした感がひしひし……おのれー

2015.02.23 23:16 ゆず茶 #xAiGARQQ URL[EDIT]
419:

新作の応援バナーは、自分もブログに貼っておくのですが、新作情報をちょっと見に行きたい時にも便利ですよね。

あとユニオリズム・カルテットの体液引継ぎ切り替えは、精液掛かった状態が苦手な人間的にもありがたかったです。

契約彼女がノーチェックだったんでちょいとやってきます。MOREに別ブランドなんて出てたんですねw

2015.02.23 23:56 とおりすがり #aIcUnOeo URL[EDIT]
420:コメント有難うございます。

>>ゆず茶さん
ち、違うよ!?そっちの趣味は余りないんだよ!?w
購入の最後の1押しはやっぱり声優さんなんだな、とデータでも証明されてしまった感がありますね。

おに禁はミリィが好きなゆず茶さんならお楽しみ頂けるのではないかと。
興味を持って購入した人の満足度はかなり高くなる作品だと思います。



>>とおりすがりさん
初めまして、で宜しいでしょうか。
そうそう、自分のブログから直接飛べますもんね。便利。
Hにも、より力を入れる姉妹ブランドみたいですよ。
トリッキーなシナリオは合う合わないあると思いますが、願わくば好きになって頂けます様。

2015.02.24 18:39 清流@管理人 #YOSlp5ks URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。