エロゲに関する戯言

カテゴリ:エロゲに関する戯言 の記事一覧

一番重要なのは

毎月数多のエロゲーが発売されていますが、勿論全部買うことなんて出来ません。
欲しい!と思う作品も、応援しているメーカーさんも、好きな声優さんも人それぞれ。
という事で本日のテーマは「購入検討の際に一番重要視するものは何か」です。
ちょっと真面目なお話。


エロゲーを構成する要素には、メーカー(サークル)・原画担当・塗り方・CGのクオリティ・シナリオライター・テキスト・CV・各種ジャンル・システム・価格etc等様々なものがあります。
全てに満足出来そうなゲームだけ買うのなら何も悩む必要ありませんが、そうではないですよね。
チェックはしたけれど、残念ながら発売日購入を見送り(評判が良ければ後日買う場合も含む)する作品の方がむしろ多いかもしれません。
果たして検討した結果、購入を決めた作品と見送った作品の分かれ目は何なのか?
これも人によって違う答えが返ってくると思いますが、明確に説明し辛いんじゃないでしょうか。

管理人の場合は
手順①:その月の全タイトルをざっと眺める(げっちゅ屋さんは凄く重宝しています。
手順②:眺めた結果、タイトルやストーリー等から苦手な要素が含まれていそうな作品にゴメンナサイする。
手順③:眺めた結果、応援しているメーカーさん等、今後どういう情報が出ても購入すると言える作品を予約リストへ。
手順④:残った作品の中で、情報が出揃っていない作品は保留。
手順⑤:情報がある程度出揃っている作品の中で、絶対に買う作品は予約リストへ、興味は有るけど後押し(続報)が欲しい作品は保留。
手順⑥:手順①~⑤を繰り返し、発売月第1週くらいにはCGやサンプルCGや体験版などの情報を得た上で最終的に振り分ける。
大体こんな感じですね。
ただ、中には自分の中の手順を無視しちゃう時って有りますよね。

例:シチュエーション
抜きゲーマーの方なら多少なりともご賛同頂けると思うのですが、サンプルCGに好みドストライクなものがあったら購入意欲も期待度も上がりますよね?それまでチェックして無かった作品でも公式に飛んでみたりしませんか?
そのシチュエーションが何本か抜きゲーを買っても狙い撃ちしない限り、余り遭遇出来ないモノだったら買っちゃいませんか?
最初の検討で「絶対買う!」とまでは言えなかった作品達から更に絞り込む時には、そういう「財布の紐が緩くなる要素」がポイントだと思うんですよ。
例え他に苦手な要素があったとしても、それに目を瞑ってでも欲しくなるor買ってしまった、そんな経験ありませんか?
それこそがエロゲーで一番重要視している部分なんじゃないかと思います。


管理人の場合はやっぱり出演している声優さんですね。
勿論、サンプルCGも見ますし、体験版もやりますが、「たとえ苦手要素があっても、買うまでに至る決定力」を持つのはやっぱり声優さん。
CV発表のタイミングが一番検討→予約への切替えが多い気がするし、事実検討記事でもそんな感じのこと書いてる作品多いしね。
勿論好きな声優さんの出演作をプレイするのはそれだけで嬉しいことなのですが、もう1つイイことがあります。
それは「より色んなタイプの作品に触れるチャンスがある」こと。
好みのジャンルだけを買い続けるのも一つの道ですが、嗜好の幅を広げられたり、もしかしたらNG要素が消える可能性があったりするのでたまにはチャレンジしてみるのも良いんじゃないかなーなんて思います。


皆様の「財布の紐が緩くなる要素」=購入意欲をグイグイ押し上げる決定打は何ですか?
そこを意識していくと、検討する時間がより楽しいものになるかもしれませんよ(適当
長文にお付き合い下さり、有難うございました、2015年も素敵なエロゲーライフを!

DigitalCute「タンテイセブン」応援中!

淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女
『聖騎士Melty☆Lovers』を応援しています!

puremore『契約彼女』応援バナー720×320_4


Copyright (C) 2011-2015 気がつけば複数買い All Rights Reserved.